志望理由書の書き方(1)

来月には69期4月生の募集が始まりますね。
昨年のお盆のころは私も志望理由書に頭を悩ませておりました。
多くの先輩方のブログを参考にさせて頂きましたので、ここは恩返しの意味を込めて僭越ながら、これから申し込まれる皆さまへアドバイスさせていただきます。

まず、「大学で何を学ぼうとしているのか」という内容を720字以内で書かなければなりません。
720字以内とは言っても500字、600字程度ではなく、限りなく720に近い文字数で書かれた方が選考される先生方にやる気を見せられるのでは、と思います。
720って短いです。まず、最初に自分の思ったことをできるだけ多く書き出して、そこから要点をまとめて無駄な文章をそぎ落としていく形にしていきましょう。
そうすることで720字にまとめることができます。ちなみに私は710字ぐらいでした。
内容については過去の学習経験と将来への展望をできるだけ具体的に書きましょう。
例えば、過去にこういう勉強をしてきたけれども、ある体験を通して新しい分野に興味を持ち、それをこれから学んでいきたい、とか。
ある体験を通してこういう疑問を持ったけれども、大学でそのことについてもっと深く学んでいきたい、とか。
将来はこういう夢があるので慶應通信で学んだことを自分はどのようにいかしていきたいのか、など。
できるだけ具体的にと言いながら指示語ばかりの文章で申し訳ありません。

「書籍を読んでの論評」については後ほど述べたいと思います。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-07 11:27 | 入学準備 | Comments(0)