小石を1個つまんでみる:卒論指導調査票

久しぶりの更新です。

試験が終わってからほぼ2週間。
ずっと卒論のテーマ選定に没頭していました。
そして目の前にいくつかあった最終テーマの中から3つ選択して検討しました。
1つはお風呂に入っているとき、ある仮説が突然頭の中に降りてきて、
あたかもまるで大発見したかのごとく、一瞬その時興奮したのですが、
もちろん学術的にきちんと証明しなければ論文としては成り立たないわけで…
それに私なんぞが考えつくのだから世界中の誰かがとっくに気がついて
もうどこかで発表しているかもしれないわけで…
いやそんなこと、実は研究者の間なら周知の事実で
今さら発表するようなことではないわけで…
しばらく悶々として、結局却下いたしました(汗)
この「自称仮説」についてはいつの日か担当の先生に伺ってみたいと思います。

さて、残るは2つ。
どちらのテーマから本題に迫るか悩みましたが、
いろいろ考えて1つ選択しました。
ただもう1つの方が内容としては面白いので、
こちらも一応予備のテーマとして置いておくことにします。

そんなわけで、今週末は論文構想の作成に取り掛かります。
テーマ選定は本当に悩みましたし、『三色旗』を何度も読み直しました。
しかし…
それでも自分の一番興味のある事について考える時間はやはりシアワセであります。





[PR]
Commented by かぼす at 2017-01-28 22:22 x
わかるぅー
あまり書かれてないけど常識だったらどうしようって思うー笑

あと、深く追求しても論拠になるものが何も出てこなかったり、
そもそも気のせいだったとか、
何も証明できなかったらどうするんだっていう恐怖が…
このテーマじゃ何も出ませんでした!ってなったらどうしたらいいのかなぁ(-_-;)
Commented by eminba67mt at 2017-01-29 08:02
かぼすさま
私の迷走する気持ちを共有してくれてうれしい!(笑)

そうねぇ。
一生懸命取り組んだのに結局よくわからなかった…という恐ろしいことになったら強引に落としどころを探ることになるかも…そ、それはコワ過ぎる!(大汗)
やはり指導の時に先生と上手くコミュニケーションを取って、良いアドバイスが頂けるよう努力することが大切なんでしょうね~(しみじみ)
これからも大変だけどお互いに頑張りましょう~(^^)
by eminba67mt | 2017-01-28 11:30 | 卒業論文 | Comments(2)