S・キングが明かす「恐怖のツボ」の突き方

今日から週スクが始まります。
参加される皆さん、
特に遠方から参加の皆さんは、台風が非常に心配ですね。
どうかお気をつけてください。



映画評論家でコラムニストの町山智浩さんが
スティーヴン・キングの著書「死の舞踏」についてのコラムを書かれています。
町山さんの文章が非常にわかりやすくて面白いですよ。
キングによると、恐怖には3段階あって、
嫌悪(リヴァルジョン)と恐怖(ホラー)と戦慄(テラー)があるそうです。
ま、私の場合、本当に怖いときはそんな違いなんてどうでもよくなっちゃうんですけど、
キングの強い思いが感じられるこの本は、ぜひ読んでみたいと思います。






[PR]
by eminba67mt | 2017-09-16 10:09 | ちょっと面白い話 | Comments(0)