卒論指導日決まる

今朝kccを見たら、事務局より第2回卒論指導の日時の連絡が届いていました。

前回は初回ということもあり、和気あいあいに進みましたが、
いよいよ本格的な指導になりますので、どのようなことになるのか、
楽しみでもあり、不安でもあります。

とりあえず、
ここ1カ月ほど取り組んでいた卒論の中のある項目に関する内容について、
10,000字程のレポートにまとめたものを、
指導の先生に読んで頂くために
「第2回もよろしくお願いいたします」メールに添付して本日送信いたしました。

自分がどう卒論と向き合っていくか、いろいろ考えた中で、
最近やっと「こうしたい」という自分のスタイルが見えてきたような気がします。
今頃!?と思われてしまうかもしれませんが、
私に関しては初回指導を受けてからの方が試行錯誤でした。
もちろん内容についてはまだまだ迷いが続くと思います。
しかしとにかく今は自分が長い論文を書くにあたり、
取り組みやすいスタイルを見つけつつある、というところです。
そしてこのことについては今度の指導の時に先生に提案してみようと考えています。
了解していただけるかどうかはわかりませんが、
卒論に関しては自分からどんどんアグレッシブにいきたいです。
先生に「ウザい奴」と思われてもいいや~(笑)
「何もしないくせにウザい奴」ではこまるけど、「ウザいけど頑張っている奴」でありたいのです。






[PR]
by eminba67mt | 2017-09-21 16:17 | 卒業論文 | Comments(0)