文献集めの壁:卒業論文

夜スクも受講していませんし、
レポも書いていませんし、
科目試験の準備も始めていないので、
今はただ淡々と卒論だけを進めています。

私の取り組むテーマにおいては
地方に住んでいても、大抵の参考文献は集めることができます。

ただどうしても読みたい洋書が既に絶版になっているときは大変です。
Amazonの中古もなし。
アメリカの中古本屋さんに問い合わせるも
「ジャマイカなら送れるけどジャパンには送れない」とかわけわかんないこと言ってるし。
仕方ないので図書館で借りるか、もし無理ならせめて閲覧だけでもと思いましたが、
慶應のメディアにもなく、国会図書館にもありませんでした...

唯一あったのは都内の某国立大学の図書館です。
でもここ...学外の学部生は平日の9時から17時までしか使えないのです(泣)
17時だったらたとえ都内で働いていてもなかなか通えないでしょ?
図書館自体は平日22時まで、土日も祝日もほとんど開いています。
(ただし学外でも大学や研究機関の教職員や大学院生であれば利用可)

社会人学生という立場の人間がこの世にいることをわかっていないよなぁ。
国立大学なんだからもうちょっと国民に優しくしてよぉ~








[PR]
by eminba67mt | 2017-12-01 17:22 | 卒業論文 | Comments(0)