It's time to learn - 慶應通信学習記

2017年 07月 12日 ( 1 )

暑いけど卒論

毎日暑いですね~
「この暑さはいつまで続きますか?」と尋ねるアナウンサーに対して
「秋まで続きます」と明るく答える気象予報士のおねーさん。
あは...もう力なく笑うしかないですよね。

しかし暑くても卒論に関しては粛々と進めていかなければなりません。
先生からの宿題の本は結構難しいです。
翻訳された本については「監訳者のまえがき」に書かれたアドバイスに従い、
「関心のあるところから読んでいく」方法をとっています。
また各章の初めに監訳者が「見どころ」をかいつまんで解説してくれて助かります。
これ翻訳した先生たち本当にすごいなー。プロフェッショナルを感じます。

一方、英語で書かれた本も難解で抽象的な表現があり苦戦してます。
大雑把にはつかめました。
先生から求められていることについてはなんとか答えられそうです。
しかしそこからさらに深く掘り下げて検証したいという思いと
英語が難しくて誤訳したら怖いという思いが葛藤中...
とりあえずまだ時間があるので、もう少し格闘します。

何よりも自分だったらこういう参考文献を探し出すことはできなかったと思いますし、
宿題のおかげで、自分が書こうとしている事がさらに明確化されてきました。
大変だけど、なんとか進めていきます。














[PR]