カテゴリ:夏スク( 28 )

夏スク5日目&最終日

楽しかった私の夏スクは昨日で終了いたしました。

ここでさらっと振り返ります。

5日目の公共経済学は、3名の方が登壇されていろいろとお話しをしてくださいました。
皆さんの高い意識に触れることができて、自分への刺激になりました。

そして法制史特殊は江戸時代の刑罰について。
『公事方御定書』以前はとても残酷で野蛮な刑が多かったんですねぇ。
見せしめの意味が強かったそうですが…うーん。

そして最終日です。
公共経済学では6日間の学びの総括を行ないました。
この講義を受けて思ったことは、なんというか、決してふざけた意味ではなく...
「授業というのはエンターテイメントでもあるのだ」ということです。
私たち学生を全く飽きさせることなく、次から次へと話題を変えて問題を投げてくる先生。
しかし主役はあくまで私たちであり、
先生は素晴らしいナビゲーターでありました。

法制史特殊は1コマ目で授業を行ない、2コマ目が持ち込み可の試験でした。
レジュメの丸写しにならないように、自分の言葉でノートにまとめておいたことを
ひたすら書き写しました。
今回法制史という学問のほんのほんの一部をスクで学びました。
それでもとても面白かったですし、改めて日本史もきちんと勉強し直したいと思いました。
あと...先生の声が好きでした♡ わたし...声フェチなんです(笑)

帰りは友人たちとビールで乾杯~
2期を受けたのが私だけにもかかわらず、皆さん日吉まで来てくださいました。
なかなか会うことができないので貴重な時間ではありましたが、
後ろ髪をひかれつつ、私は一足先に失礼しました。
だって今年も豪雨と雷が最後にやってきたんですもの...(汗)
ま、心配していた電車も通常通りで、今年は品川から85分で私の街に着くことができました。
(ちなみに昨年は線路への倒木と架線事故により15時間)
良かった、良かった!
やっぱり「家に帰るまでが夏スク」ですからね。





[PR]
by eminba67mt | 2017-08-20 16:30 | 夏スク | Comments(0)

夏スク4日目

本日の公共経済学はまた座席をシャッフルしてディスカッションしました。
住む地域も仕事も異なるクラスメートと1つのテーマについて話し合うのは非常に面白いです。
経済学と言えど、私が出会った方々は皆さん、政治に対する意識が高いと思いました。
このような出会いは自分にとっても良い刺激になります。

そして先程、レポートを提出しました。
「字数制限はないけど、普通5~10ページぐらいにはなるでしょ?」と先生はおっしゃっていましたが、
私のはよく見たら4ページ(大汗)しかなくて...慌てて少し付け加えました。
ま、量より質で勝負かな(棒読み)


法制史特殊も折り返しに入り、理解すべき箇所がどんどん増えてきています。
人生で初めて聞く言葉が毎日たくさんありすぎっ!
それでも歴史は面白いです。
古文書とか読めるようになったらカッコいいなー。





[PR]
by eminba67mt | 2017-08-17 22:58 | 夏スク | Comments(0)

夏スク3日目

公共経済学は今日も席をシャッフルして
先生から与えられた課題について話し合いました。
この講義は毎日新しい視点を与えてくれます。
まだ折り返しですが、履修して良かったと思いました。

法制史特殊は律令制下における裁判制度を学びました。
意外ときちんとしているじゃないか、昔の日本も...(汗)というのが素直な感想です。

そして授業が終わってからメディアに行って、
公共経済学のレポのための本を何冊か読んできました。
昨日から書き始めて、今夜でなんとかまとまりそうな感じです。
いや、まとめねば!
...というのは、もう1つの法制史特殊の復習を全くしておらず、
ただ先生がお話されたことをプリントに乱雑に書き込んでいるため、
自分でも上手く整理がつかなくなってしまっているのです。
このままでは試験のときに焦ることになりますので
まとめ作業に集中するためにも
公共経済学のレポを今夜中に仕上げていきますよん。


[PR]
by eminba67mt | 2017-08-16 22:59 | 夏スク | Comments(0)

夏スク2日目

夏スク2日目です。
まず午前中の公共経済学。
今日は座席をシャッフルしました。
新しい学友と出会うために、という先生の計らいです。
先生が授業の中でおっしゃった福澤諭吉の言葉「人歓交流」の実践ですね。


午後は法制史特殊。
何十年か振りに「六波羅探題」という言葉を聞きました(笑)

中・高校生のときは鎌倉幕府における朝廷の在り方なんてこと、考えたこともなかったです。
あの頃は年号と出来事をただ受験のために機械的に覚えていただけで、何にも本質をわかっていなかったなー

法の歴史だけでなく、深~く日本史が学べる大切な機会です。






[PR]
by eminba67mt | 2017-08-15 23:20 | 夏スク | Comments(0)

夏スク1日目

夏スク1日目が始まりました!
午前中は公共経済学です。
経済って聞くだけで恐々という感じですが、
政治とも密接に関係する内容でしたし、
何よりも授業の進め方を先生が工夫されていて、
集中して学ぶことができました。
ディスカッションの時間もあって周りのかたとお話したり、
代表で発表されたかたの意見も拝聴しました。
実はこのディスカッションで扱ったテーマが
私が「コミュニケーション論」のレポで取り上げた、ある事件でして、
レポではメディアの立場からこの事件を考察しました。
今回、また違った視点で考えることができて興味深かったです。

午後は法制史特殊。
先生はとてもよく通る声で滑舌よくお話してくださいます。
いきなりのプリント8枚(汗)でしたが、半分は資料でした(ほっ)
初めて法制史に触れた私の個人的な感想ですが、
この科目...実際テキスト科目で独学するのはなかなか大変かもしれません。
そのためにもスクで学んで知識の土台を作っておくことは大切ですよね。

さて、今日も頑張って勉強してきます!





[PR]
by eminba67mt | 2017-08-15 06:03 | 夏スク | Comments(0)

いよいよ今日から夏スク2期が始まります。
3度目の日吉の夏です。
そして、今年こそはメディアに行きます!(笑)

受講科目は午前中が公共経済学、午後が法制史特殊です。
いずれも受講された先輩方がおススメしてくれた科目ですのでとても楽しみです。
ご一緒の皆さま、よろしくお願いいたします。


[PR]
by eminba67mt | 2017-08-14 05:55 | 夏スク | Comments(0)

優しい学友のおかげで先週の土曜日には既に内容がわかっていましたが、
私の手元にも本日、夏スクの案内が届きました。

仕事やその他諸々の事情で参加できるのは毎年2期のみです。
しかし政治学系科目が全くないため、どの科目を履修しようか悩んでいます。
いっそのこと夏スクをパスして、週スクと夜スクに行くことも考えましたが、
週スクは毎年終了後に必ず体調を崩す、かつ今年は卒論にその時間を費やしたい、
そして何よりも抽選に当たらなければ履修できない、ということがありますし、
夜スクは毎週平日に東京に通うことがどうしても難しい状況なので、
単位取得のためには、やはり夏スクに参加しなければならないのです。

そうなると、法律系科目と経済系科目を1つずつ履修することになりそうです。
気になる某経済系科目については過去に履修したことのあるもう一人の優しい学友に相談。
いろいろとアドバイスを頂いたので、しっかり考えて決めようと思います。

本当は3期に参加したいんですよねぇ。くぅーっ!
私の三田での夏スク(うっとり)は夢のまま終わりそうです。



[PR]
by eminba67mt | 2017-04-24 15:32 | 夏スク | Comments(0)

夏スク結果と試験勉強

昨年も週末スクを受講したのに
終わった後の疲労感は今年の方が大きく、
あまりすっきりとしない体調の中で科目試験の日が刻々と近づいています。
そんな中、夏スクの結果が発表されて、保険学と憲法共に単位取得することができました!
特に憲法は試験直前の即席勉強会のおかげです。
KT先輩、Sたん、ありがとうございました!
やっぱり憲法は面白いです。

さて、科目試験の勉強ですが…
無理したいのに無理できないというジレンマの中、なんとか進めています。
コミュニケーション論はテキストのさらなる読み込み。
そして、現代中国論はテキストだけではなく、
他の書籍で外交についての足りない知識を補っています。

問題はこれがきちんと記憶に定着するかどうかですよねぇ。
その時は覚えた!と思うのですが一晩寝ると忘れている(泣)という悲しい現実。
もがいている感がハンパありません。


[PR]
by eminba67mt | 2016-10-06 07:03 | 夏スク | Comments(0)

今年の夏スクに参加して1番思ったことは
やはりお二人の素晴らしい先生方との出会いです。
先生の学問に対する真摯な姿勢や好奇心、とても刺激を受けました。
試験の際には、どちらの解答用紙にも下に感想を述べる欄があったので、
試験そのものよりもある意味熱心に(汗)思いのたけを綴りました。

そして私の夏スクが終了しました…いや家に帰るまでが夏スクです。
そんなわけで、帰宅を急いで特急電車に乗り込みます。
しかし…帰り道とんでもないことが!



通常、東京から私の地元までは特急で1時間と少々です。
しかし乗った途端、車内放送で線路上に倒木ありの連絡。
そのことについて乗車駅でのアナウンスが何もなかったので、
もし知っていれば高速バスに変更したのですが…
まあ、ちょっと待つぐらいだろうと思いましたが、
何やら様子がおかしくなってきました。
どうやら倒木は伐採してどかしたんだけど、
その現場を通った電車のパンタグラフが故障したので修理しています、とのこと。
なんかいやな予感…
すでに到着時間を大幅に超えている。
私の自宅は最寄り駅から近いのですが、
夜中に着くとなると、歩くのがコワイ…
家族が駅まで迎えに来てくれるとのことでしたが、
既に夜遅い時間にもかかわらず状況不明のため、とりあえず寝てて、と電話しました。
その後、車内放送で「パンタグラフの修理は終わりました。」との連絡。
あ~よかった、と思ったのもつかの間。「しかし…」という車掌さんの重い声。
えっ!しかし…何なの??
実はその電車がなんと架線を破壊してしまったのです(泣)
ひえーん!
そんなわけで生まれて初めての車中泊となりました。
疲れているけど気持ちが高ぶって眠れない状況です。
しかし周りのお客さんたちも冷静に行動しています。
車掌さんに文句を言っている人なんかいません。
文句を言ったところで何も解決しないし、
一番忙しくて大変なのは車掌さんなんだということを皆さんわかっています。

空が明るくなってきました。
「架線の修理も終わって試験運転します」との連絡。
やっと帰れる!と思ったところに「架線に新たな損傷個所あり」との追加連絡。
喜んだり、がっかりしたりで疲れます…
電車に乗ってから既に13時間…
成田出発したらもうニューヨークに着く時間だなあ、などと考えてしばし待ちます。
その後そちらの修理も終わり、順に電車が走りだしました。
私の乗った電車もわずか10分程度のフルスピード走行(汗)の後、私の地元駅に到着。
15時間ぐらいかかりましたねぇ…徐行運転で進んでは止まっての繰り返しでした。
その間Lineで励まし続けてくれた友人たちに感謝しつつ帰宅の報告をいたしました。

元はと言えば強風で倒れた大木、つまり今回の台風が原因なのです。
日吉エリアには現れず、ここにやって来たとは…うーむ台風め。








[PR]
by eminba67mt | 2016-08-19 11:31 | 夏スク | Comments(0)

スク5日目、この日の話題は翌日に台風が来るか否か。
台風による休講となれば、それは試験が無いことを意味しますので、
なんとなく天気予報が気になり、そわそわしてしまいます。
5日目:保険学
保険政策や規制について学びました。
確かに保険と全く関わらずに日々生活していくことは、難しいですものねぇ。
公共性の高さを改めて感じました。

5日目:憲法
司法や財政、地方自治について学びました。
弾劾裁判所行ってみたいな。
しかし、気になるのは翌日の試験のこと。
試験についてのレジュメが配布されました。
「こういうふうに書いてください」と言われると逆に構えてしまう…うーむ。
不安になりながら翌日の試験準備に入ります。

6日目:保険学
台風の不安をよそに良いお天気。
先生も休講にならなかったのでご機嫌です。
絶対台風が来ないようにずっと念じていた様子(汗)
さすが、晴れオンナです。
中国における保険の状況という講義の後に軽く復習してから試験を行いました。
論述はちょっと難しかったですね。
穴埋めとOX問題はなんとかなっている…と思いたいです。

6日目:憲法
保険学の試験を終えて教室の外に出ると、Sたんと偶然遭遇。
その後TK先輩にも偶然お会いして3人でランチ&試験対策。
先輩は以前夜スクで憲法を受講されているのでいろいろアドバイスを頂きました。
安全保障や憲法改正についての講義の後、いよいよ試験です。
持ち込み不可のため、自分で書いたものを直前暗記(汗)。
ペン書きってやっぱり緊張しますね。
そして上手く書けたかどうかも心配ですが、まあなんとか終了いたしました。

夏スクを受講して思ったこと、そして帰り道での悲劇はこのあと続きます。


[PR]
by eminba67mt | 2016-08-19 10:36 | 夏スク | Comments(0)