カテゴリ:夏スク( 22 )

優しい学友のおかげで先週の土曜日には既に内容がわかっていましたが、
私の手元にも本日、夏スクの案内が届きました。

仕事やその他諸々の事情で参加できるのは毎年2期のみです。
しかし政治学系科目が全くないため、どの科目を履修しようか悩んでいます。
いっそのこと夏スクをパスして、週スクと夜スクに行くことも考えましたが、
週スクは毎年終了後に必ず体調を崩す、かつ今年は卒論にその時間を費やしたい、
そして何よりも抽選に当たらなければ履修できない、ということがありますし、
夜スクは毎週平日に東京に通うことがどうしても難しい状況なので、
単位取得のためには、やはり夏スクに参加しなければならないのです。

そうなると、法律系科目と経済系科目を1つずつ履修することになりそうです。
気になる某経済系科目については過去に履修したことのあるもう一人の優しい学友に相談。
いろいろとアドバイスを頂いたので、しっかり考えて決めようと思います。

本当は3期に参加したいんですよねぇ。くぅーっ!
私の三田での夏スク(うっとり)は夢のまま終わりそうです。



[PR]
by eminba67mt | 2017-04-24 15:32 | 夏スク | Comments(0)

夏スク結果と試験勉強

昨年も週末スクを受講したのに
終わった後の疲労感は今年の方が大きく、
あまりすっきりとしない体調の中で科目試験の日が刻々と近づいています。
そんな中、夏スクの結果が発表されて、保険学と憲法共に単位取得することができました!
特に憲法は試験直前の即席勉強会のおかげです。
KT先輩、Sたん、ありがとうございました!
やっぱり憲法は面白いです。

さて、科目試験の勉強ですが…
無理したいのに無理できないというジレンマの中、なんとか進めています。
コミュニケーション論はテキストのさらなる読み込み。
そして、現代中国論はテキストだけではなく、
他の書籍で外交についての足りない知識を補っています。

問題はこれがきちんと記憶に定着するかどうかですよねぇ。
その時は覚えた!と思うのですが一晩寝ると忘れている(泣)という悲しい現実。
もがいている感がハンパありません。


[PR]
by eminba67mt | 2016-10-06 07:03 | 夏スク | Comments(0)
今年の夏スクに参加して1番思ったことは
やはりお二人の素晴らしい先生方との出会いです。
先生の学問に対する真摯な姿勢や好奇心、とても刺激を受けました。
試験の際には、どちらの解答用紙にも下に感想を述べる欄があったので、
試験そのものよりもある意味熱心に(汗)思いのたけを綴りました。

そして私の夏スクが終了しました…いや家に帰るまでが夏スクです。
そんなわけで、帰宅を急いで特急電車に乗り込みます。
しかし…帰り道とんでもないことが!



通常、東京から私の地元までは特急で1時間と少々です。
しかし乗った途端、車内放送で線路上に倒木ありの連絡。
そのことについて乗車駅でのアナウンスが何もなかったので、
もし知っていれば高速バスに変更したのですが…
まあ、ちょっと待つぐらいだろうと思いましたが、
何やら様子がおかしくなってきました。
どうやら倒木は伐採してどかしたんだけど、
その現場を通った電車のパンタグラフが故障したので修理しています、とのこと。
なんかいやな予感…
すでに到着時間を大幅に超えている。
私の自宅は最寄り駅から近いのですが、
夜中に着くとなると、歩くのがコワイ…
家族が駅まで迎えに来てくれるとのことでしたが、
既に夜遅い時間にもかかわらず状況不明のため、とりあえず寝てて、と電話しました。
その後、車内放送で「パンタグラフの修理は終わりました。」との連絡。
あ~よかった、と思ったのもつかの間。「しかし…」という車掌さんの重い声。
えっ!しかし…何なの??
実はその電車がなんと架線を破壊してしまったのです(泣)
ひえーん!
そんなわけで生まれて初めての車中泊となりました。
疲れているけど気持ちが高ぶって眠れない状況です。
しかし周りのお客さんたちも冷静に行動しています。
車掌さんに文句を言っている人なんかいません。
文句を言ったところで何も解決しないし、
一番忙しくて大変なのは車掌さんなんだということを皆さんわかっています。

空が明るくなってきました。
「架線の修理も終わって試験運転します」との連絡。
やっと帰れる!と思ったところに「架線に新たな損傷個所あり」との追加連絡。
喜んだり、がっかりしたりで疲れます…
電車に乗ってから既に13時間…
成田出発したらもうニューヨークに着く時間だなあ、などと考えてしばし待ちます。
その後そちらの修理も終わり、順に電車が走りだしました。
私の乗った電車もわずか10分程度のフルスピード走行(汗)の後、私の地元駅に到着。
15時間ぐらいかかりましたねぇ…徐行運転で進んでは止まっての繰り返しでした。
その間Lineで励まし続けてくれた友人たちに感謝しつつ帰宅の報告をいたしました。

元はと言えば強風で倒れた大木、つまり今回の台風が原因なのです。
日吉エリアには現れず、ここにやって来たとは…うーむ台風め。








[PR]
by eminba67mt | 2016-08-19 11:31 | 夏スク | Comments(0)
スク5日目、この日の話題は翌日に台風が来るか否か。
台風による休講となれば、それは試験が無いことを意味しますので、
なんとなく天気予報が気になり、そわそわしてしまいます。
5日目:保険学
保険政策や規制について学びました。
確かに保険と全く関わらずに日々生活していくことは、難しいですものねぇ。
公共性の高さを改めて感じました。

5日目:憲法
司法や財政、地方自治について学びました。
弾劾裁判所行ってみたいな。
しかし、気になるのは翌日の試験のこと。
試験についてのレジュメが配布されました。
「こういうふうに書いてください」と言われると逆に構えてしまう…うーむ。
不安になりながら翌日の試験準備に入ります。

6日目:保険学
台風の不安をよそに良いお天気。
先生も休講にならなかったのでご機嫌です。
絶対台風が来ないようにずっと念じていた様子(汗)
さすが、晴れオンナです。
中国における保険の状況という講義の後に軽く復習してから試験を行いました。
論述はちょっと難しかったですね。
穴埋めとOX問題はなんとかなっている…と思いたいです。

6日目:憲法
保険学の試験を終えて教室の外に出ると、Sたんと偶然遭遇。
その後TK先輩にも偶然お会いして3人でランチ&試験対策。
先輩は以前夜スクで憲法を受講されているのでいろいろアドバイスを頂きました。
安全保障や憲法改正についての講義の後、いよいよ試験です。
持ち込み不可のため、自分で書いたものを直前暗記(汗)。
ペン書きってやっぱり緊張しますね。
そして上手く書けたかどうかも心配ですが、まあなんとか終了いたしました。

夏スクを受講して思ったこと、そして帰り道での悲劇はこのあと続きます。


[PR]
by eminba67mt | 2016-08-19 10:36 | 夏スク | Comments(0)
夏スク2期が終了しました!お疲れさまでした!
6日間てあっという間ですねぇ~
私にとってはこの時間は”旅”と一緒。非日常であります。
そしてかけがえのない貴重なものです。
新たな出会いに感謝しつつ、ざっくりと振り返ります。

夏スク3日目の夜にPCの調子が悪くなり、使用断念。
翌日問題を解決して再び使えるようになりました。
3日目:保険学
保険の構造について学びました。
どういうふうにして保険料が成り立っているのか、あまり意識したことがなかったので
なかなか興味深い内容でした。

3日目:憲法
「権利」について学びました。
今、振り返ると今回の試験の内容に繋がる”肝”となる回でしたね。
平等について学んだ時の先生の1人芝居…
「あなたウサイン・ボルトさんですよね?」
「イイエ、サイタマノ、ヤマダデス」
出席された方だけにわかるこの会話。好きです。

4日目:保険学
保険経営の特徴や状況について学びました。
私が保険会社を退職した直後から本格的な合併事業が始まったので、
最近の状況がいろいろとわかりました。

4日目:憲法
いよいよ統治についてのお話。
特に「天皇制」における生前退位についての先生の見解を拝聴しました。
先生のアイデア、メディアにおいてさらなる発信できればいいな、と素直に思いました。
例えば、報ステとか…生放送はありますが…(汗)

次に続きます!




[PR]
by eminba67mt | 2016-08-19 10:03 | 夏スク | Comments(0)

夏スク2期:2日目

夏スク2日目です。
午前中の保険学は理論のお話でした。
そして講義の終わりにミニレポートを提出。

午後は憲法です。
昨日は初日ということもあり、先生のキャラに圧倒されましたが、
今日はずいぶん慣れてきました(笑)
そういえば、「しっかりと」と言う政治家は信用できないとおっしゃってました。
「しっかりと」という言葉ほど抽象的で信用性がないものはない…と。
う~ん、確かにそうだよな。
政治家ではない私も、うまく取り繕うとするときほどつい使ってしまいます。
「しっかりと勉強します」…とか(汗)

そして夜は、法学部メンバーに文学部M嬢を交えての飲み会。
愛すべき某先生の話題で盛り上がりました。
このメンバーが全員でまた顔をそろえるのは来年の夏までないかもしれません。
楽しく貴重な時間を過ごしました。ありがとうございました。





[PR]
by eminba67mt | 2016-08-14 06:18 | 夏スク | Comments(0)

夏スク2期:1日目

いよいよ夏スク2期が始まりました!
8時ちょっと過ぎに日吉駅に着くと、すでに大勢の人の波。
保険学の教室に入っても、思ったより多くの方が席についていらっしゃいましたし、
先生も早めにスタンバイしていたので、開始時間を間違えたかと焦りました。
保険学の歴史は興味深いですね。
保険の仕事に携わっていたときは、歴史のことなんぞ考えたこともありませんでしたが
もっと深く知りたくなりました。

そして午後は憲法です。
「2単位取得のために60時間の自習が必要」とのお言葉はちょっと刺さりました。
確かにスクは6日間だけですからねぇ…
先生のおっしゃるように「はとバスツアー」に参加しただけで、
肝心なのはその後の自分の学びですよねぇ(しみじみ)
時々ぴりっとスパイシーな栃木ネタを挟みつつ、先生の講義は進み、
あっという間に初日は終わりました。

今夜はこれから保険学の本を読もうと思いましたが、既に眠いです。
もう寝ようかな。
明日も頑張ります!








[PR]
by eminba67mt | 2016-08-12 23:22 | 夏スク | Comments(0)

夏スク予習:保険学

週末は憲法の本をちらちらと読みつつ、
日吉エリアの飲み屋さんをネットでチェックしつつ、
やっぱりどうしても見てしまうオリンピックに時間を奪われつつ過ごしました。

…というわけで、保険学は予習する時間がなさそう(汗)
でも参考文献は何冊か揃えたので、スク中に読んでみようかと思います。
保険会社で働いていた時はずいぶん研修を受けたのですが、
やはり実務に関することばかりですので、
学問として保険とはどういうものか、興味津々です。
ついていけるかなぁ…ちょっと心配。

さて、1期も今日から後半戦ですね。
疲れが溜まってくる時期ですが、体調に気をつけて
楽しい夏スクをお過ごしくださいまし~

[PR]
by eminba67mt | 2016-08-08 10:11 | 夏スク | Comments(0)

夏スク予習:憲法

ナイジェリアが強いのか、それとも日本の守備が弱すぎるのか…と呟いてみたところで、

今日から夏スクが始まりました。
昨日よりさらに暑いし、教室は寒すぎるしで体調管理が大変だと思います。
1期参加の皆さん、頑張ってくださいね~

2期参加の私ものんびりとはしておられず、
政治哲学のレポを後回しにして、
夏スク前に少し予習してみることにしました。
確か昨年は英語スク(R)のテキストだけスク前に読んでいました。
講義が始まるや否や「じゃあこの練習問題を解いてみて」と
いきなり来ましたので、予習をしておいて良かったです(汗)

今年の憲法については芦部憲法の本と個人的に好きな松井茂記先生の憲法本、
そして池上さんの『超訳 日本憲法』を用意しました。
池上さんの本は文庫本なのでスクに持参する予定です。
「戦争」と「武力行使」との意味の違いとか、
とても大切なことが丁寧に解説されています。
芦部先生と松井先生の本はどうしよう…連れて行きたい…でも分厚い…
とりあえず、週末にもう一度読んで忘れている内容を呼び覚ますことにします。
スク中、Sたんに質問されても笑顔で答えられるように(笑)
いや、たぶん逆ですね。
私が質問して教えてもらう立場になりそうです。


[PR]
by eminba67mt | 2016-08-05 13:24 | 夏スク | Comments(2)

夏スク申し込みました!

夏スクの申込みをしました!
2期:午前-保険学
2期:午後ー憲法
…でございます。
午後は何を受講するかいろいろ悩みましたが、
先輩方からの意見も参考にして憲法に決めました。
テキスト履修は独学でしたし、一度は基礎からきちんと学びたいと思っていたので
ちょうど良い機会だと思います。
どういう先生かなと思って早速Twitterなんぞチェックしてしまいました(笑)



[PR]
by eminba67mt | 2016-06-02 07:34 | 夏スク | Comments(6)

えみんばと申します


by eminba67mt