再レポ返却:西洋外交史

外が雨風で荒れ狂っているお昼頃、西洋外交史の再レポが戻ってきました。
今回は合格を頂きました!良かった(^^)

でもこれはいろいろ相談に乗ってくださったり、
励ましてくださった法学部の学友の皆さまのおかげです。
1人だったらずっと悶々として悩んでいたかも…
本当にありがとうございました。

西洋外交史は履修して良かったです。
今まで全く知らなかった歴史について学ぶことができました。
外交ひとつで、いとも簡単に私達の人生は翻弄されてしまうのですね。
やっぱり戦争は絶対だめだ。

[PR]
by eminba67mt | 2016-01-18 23:45 | 西洋外交史 | Comments(2)

これで良いの?

久しぶりの更新です。
自宅の工事で落ち着かない日々の中、母の腰の具合が思わしくなく手術することに。

…と言うわけで今週手術を済ませ、ただいま入院中です。
来週中には退院できるかなぁ。
工事の方は家の周りの足場ももう取り外しますし、
新しい年を迎える前に何とか済ませられるといいなと思っています。


さて、肝心の勉強の方はなかなか進みませんが、西洋外交史の再レポはなんとか書きあげました。
こちらも前回とはまるで別のレポのように内容を変えました。
これで合格したら、前回のレポって全く的外れだったということです(泣)
まあ…的外れだから不合格だったわけですけど(汗)
本当にこれでいいのか?という不安を抱えつつ、
これから再チェックした後に郵送したいと思います。




[PR]
by eminba67mt | 2015-12-19 08:32 | 西洋外交史 | Comments(2)

レポ返却:西洋外交史

今日は朝から職人さんたちが出入りして慌ただしい我が家。
当たり前ですが、私が手伝えるはずもなく、
外の様子を伺いながら合間にアメリカ政治史の再レポに取り組んでいます。
このレポ、ちょっとスピードアップします。
なぜなら次の再レポが控えているから!(泣)

...というわけで、先生の批評を読むと…
「立派なレポートです」という第1声。
「ただし…」とその後にいろいろコメントが書かれておりました。
アメリカ政治史よりはイケてたと自分では思っていたので、正直凹みました。
今の自分の視点よりずーっと後ろから世界の状況を眺めてみないと
合格を頂くことはできないんですね。はぁ。難しいなぁ。
ここにきてレポ2連敗はイタイ。
どちらも科目としてはとても好きなので、科目試験は絶対頑張ろう!
もちろん再レポも。

そして、いつも相談に乗ってくださる優しい先輩方に深く感謝いたします。
ありがとうございます。

[PR]
by eminba67mt | 2015-12-05 15:36 | 西洋外交史 | Comments(2)

西洋外交史のレポに取り組んでいます。
…と言っても相変わらず本を読むスピードが恐ろしく遅いため、
予定よりかなり遅れています。
ホントはレポ貯金として来年4月に受験予定の日本政治史Ⅰのレポも
今月中に書こうと思っていたのですが、こちらは先延ばしすることにしました。

外交史は思っていたよりも(汗)ずっと面白いです。
卒論は某国のある政治家について書きたいとぼんやりプランしていますが、
外交史にも惹かれている今日この頃。
実はとても良い本に巡り合ったので、ちょっとのめり込んでしまったのです。
国益を守るため、国のリーダーたちの凄まじくも、じりじりとした駆け引きがたまりません。
これはフィクションではなく、事実なんですものねぇ(しみじみ)
しかし…果たして、これをうまくレポにまとめられるでしょうか。
かなり不安…でも頑張ります。







[PR]
by eminba67mt | 2015-11-03 17:31 | 西洋外交史 | Comments(2)

政治学を学ぶ意義

慶應通信で政治を学んでいる、と言うと、
たまに「へぇー、何のために?何を目指しているの?」と聞かれて戸惑います。

『西洋外交史』のテキストの著者である内山先生はヨーロッパに行かれたとき、
無数の無名戦士の墓標を前にして、
「やはり戦争は二度と起こしてはならない。同じ過ちを犯さないためにも、この平和を保つためにはどうしたら良いのか、外交史から学ばなければならない」と強く思われたそうです。
同じようなことを『世界史の極意』の著者である佐藤優氏も仰っておりました。
学ぶ究極の目的は「戦争をもう起こさないため」であると…

最初に読んだときはそんな大げさな…と思っておりましたが、
学べば学ぶほど、過去にどういう事が起きてそれが現在起こっていることと、
どう類似しているのか否か、考えることの大切さを痛感します。
とにかく、自分がよくわからない間に消費税が上がっていたり、
よくわからない間に個人情報がダダ漏れになっていたり、
よくわからない間に戦争が始まっていたりしたら、それはやっぱりコワいです。
そのためにも政治学を学ぶ意義は十分にあると思うのです。



[PR]
by eminba67mt | 2015-10-26 10:36 | 西洋外交史 | Comments(2)

ちら見:西洋外交史

試験も終わりましたので、また気持ちも新たにレポに取り組みます。

1月の試験からは専門科目がぐぐっと増えるので、厳しさもひとしお。
でもワクワク感も高まっています。
アメリカ政治史のレポについては下書きだけは書いておいたので、
久々に読み返すと…
あ…結論がまだ出ておらず、途中で文章が切れた状態になっておりました(汗)
修正の必要箇所もあるので、もう1回、参考文献を読んで熟考することに。

そして来月に取り掛かる予定の西洋外交史。
試験日にKT先輩にお会いしたとき、参考文献のアドバイスを頂きました。
それからさきほど、Iっささんのブログの過去記事を読み返し、メモ。
こっそり?再読させて頂きました。参考になります。
お二人ともありがとうございました。
次回はぜひカラオケにてご接待させていただきます。

出来れば、1月の試験にこの2科目…受けたいですねぇ(うっとり)
まずはそのためにレポ頑張ろう~






[PR]
by eminba67mt | 2015-10-21 13:17 | 西洋外交史 | Comments(2)