図書館の相互貸借サービスで借りた何冊かの本。
県内の他の図書館からの本と共に1冊だけ新潟県立図書館からのお借りした本がありました。
「できるだけ早く」という私の願いに応えて、一生懸命探してくださった職員のかた。
なんか…優秀な秘書を抱えた気分でうれしいです(笑)

そんなわけでなにかと忙しい年末ではありますが、隙間時間で試験勉強を進めています。
時間をかけている順からすると、ロシアの政治が1番長いかな。
大学から配布された過去問題を見ると、2問出題されます。
ということは1問30分で論述しなければなりません。
持ち込み可科目ではありますが、問題は多岐に渡り、
当然のごとくテキストだけの内容ではまず太刀打ちできません(泣)
…ていうか、持ち込んだ資料の中に解答というべき箇所が載っていない場合もありえます。
どういう資料を持ち込んだかということも評価のポイントなんですね、うん。

それから前回落としたコミュニケーション論についてもぼちぼち進めています。
今度は絶対合格したい…
でもこちらは言葉がいちいち難しいので覚えるのが大変です。
恋ダンスは覚えられるのになぜ勉強は覚えられないのか、
やっぱり自分は肉体派であって頭脳派ではないのか、悩ましいところです。









[PR]
by eminba67mt | 2016-12-23 07:56 | ロシアの政治 | Comments(2)

前回がいつだったか思い出せないくらい、
何年か振りに風邪をひいています…(泣)
咳が止まらなかったり、絶えず鼻をかみ続けることって
こんなに辛かったんですね…はぁ~

さて、1月の試験勉強に向けてどうしても読みたい本があり、
でも近所の図書館にはないのでレファレンスカウンターにて
相互貸借サービスの手続きをしました。
図書館問題は地方在住者にとっては何かと悩ましいですよね。
出来れば本を実際手に取ってから借りるかどうか決めたいですし、
取り寄せに時間がかかってしまう難点はありますが、
それでも自分が遠くまで足を運ぶ必要がないので助かります。
頼んだ本はほぼ「ロシアの政治」に関するもの。
この科目持ち込み可ではありますが、どこから攻めてくるのか全くわかりません(汗)
今日はプーチンさんも来日するし、どのような問題が来ても慌てず対応できるように
新聞もしっかり読んでおきたいと思います。





[PR]
by eminba67mt | 2016-12-15 14:32 | ロシアの政治 | Comments(2)

レポ返却:ロシアの政治

本日、「ロシアの政治」のレポが戻ってきました。

結果は…合格!
しかも大変うれしいコメントも頂けました。
ロシアという国、履修するまでは全く興味のない国でありましたが、
学んでいくうちに面白さにどんどんはまっていきました。
(中国を勉強したときと同じような感覚です)
2016年度の課題は参考文献も豊富にありますし、
そういう意味でも比較的取り組みやすいテーマであったと思います。

しかし先生からのコメントを読んで、ふと思い出したのが
現在提出している「日本外交史Ⅰ」のレポ。
「ロシアの政治」のように上手く書けていなかったような気がして
不安な気持ちでなんか…ざわざわしてます(汗)


[PR]
by eminba67mt | 2016-12-02 11:47 | ロシアの政治 | Comments(0)

10月の科目試験は土曜日だけだったので、
翌日曜日は午前中お買い物に行き、午後から以前に書き上げておいたレポの見直しをしました。
「政治哲学」はプリントアウトして封筒に入れ、ポストに投函。
「ロシアの政治」はいくらか加筆し、翌日プリントアウトして提出することに。
そして月曜日。
提出の準備をするべくレポート課題集の課題を切り取る際、改めて読んでみると…
ん?なんか自分が書いた内容が課題からちょっと逸れているような…
う~む…どうしよう…

しばらく考えてやはり書き直すことにしました。
来年1月の科目試験後からしばらくの間は卒論のための準備に費やしたいので
出来るだけ今年のうちにレポの作成を進めたいところですが、
やはり自分が納得した内容で提出したかったので仕方ないです。
今週中になんとかまとめていこうと思います。



[PR]
by eminba67mt | 2016-10-19 13:59 | ロシアの政治 | Comments(0)

もうおとといの話になってしまいますが、タイ戦で勝ち点3が取れて良かったです。
どんなに華麗なドリブルをしてもどんなに何十本とシュートをしても
ゴールをしないと全く意味がないわけで、
それがサッカーの面白さであり、難しさですよねぇ。
しばらくスタジアムに行っていないけど、久しぶりにあの熱気を味わいたくなりました。

さて、「ロシアの政治」のレポがほぼ完成いたしました。
ある政治家の政策についての課題でしたが、
当時のソ連、いや世界にとって激動の時代だったこともあり、
あまりにドラマチックな出来事が次から次へと起こるため、
冷静かつコンパクトにレポにまとめていくことがとても難しかったです。
しかもロシア人の名前…難し過ぎ(泣)…
この科目の試験が持ち込み可なのはこのフクザツな人名のためではないかと
思ってしまうくらいです。

シュワルナゼ…この人は結構有名だからね。
バカーチン…「このバカ―チンがっ!」
ヤコブレフ…まあまあ覚えられる。
ドブルイニン…ん?
シャフナザロフ…むむっ?
アルクスニス…むむむっ?
ランズベルギス…ひえーん!
ベススメルトヌイフ…(卒倒)






[PR]
by eminba67mt | 2016-09-08 10:12 | ロシアの政治 | Comments(0)

明日の台風がどうなるのか、心配です。
史上最強ってちょっと考えただけでもコワイ…
少しでも勢力が弱まることを祈ります。

レポの方は現在「ロシアの政治」に取り組んでいます。
こちらも次年度配本科目。
しかし、レポの課題を見ると私の好きな政治史&外交史、という
まさに「The政治学」の世界ゆえ、ちょっと挑戦してみたくなりました。
ロシアも中国と同様、実に興味深い国ですねぇ。
テーマとなるロシアの(当時は旧ソ連ですが)某政治家に関する参考文献が
本当にたくさんあるので、燃えます…いえ、萌えます(笑)



[PR]
by eminba67mt | 2016-08-29 07:25 | ロシアの政治 | Comments(2)