It's time to learn - 慶應通信学習記

カテゴリ:ヨーロッパ政治史( 2 )

レポ返却:ヨーロッパ政治史

本日、ヨーロッパ政治史のレポが返却されました。

結果は…合格!
前にも述べた通り、この科目1単位なんです。
レポの労力と試験のために覚える内容のことを考えると、
1単位は割に合わないと考える方もいらっしゃると思いますが、
私の場合は卒論作成に向けて知識として必要なため、履修することにしました。
それに1単位取得の大変さは放送英語で十分に経験してますし(笑)

来年はヨーロッパが大きく変わりそうですね。
目の離せない状況が次から次へと起こり、
国際政治を学ぶ乙類学生としてはまさに「たまらん!」のであります。

[PR]

1単位科目と向き合う:ヨーロッパ政治史

「ロシアの政治」のレポが出来上がりましたので、
次の「ヨーロッパ政治史」のレポに取り組んでいます。
この科目はなぜか1単位…(遠い目)
でも自分の描く卒論の内容に大きく関係しますので履修することにしました。

1単位の場合、レポは一応2000字以内が求められていますが、
課題のスケールが大きくてこれをどう2000字程度にまとめるかが悩みどころ。
参考文献を全部読み終える前に、とりあえず序論だけ書いてみることにすると…
だいたい500字弱になりました。
う~ん、もう少し短くしたいな。
Eスクのレポの時にも思いましたが、字数の少ないレポって逆に難しいです~。









[PR]