カテゴリ:ちょっと面白い話( 14 )

金曜の夜は動画で笑う

今日は韓国の朴大統領の罷免や
小学校の申請を森友学園が取り下げたことや
(理事長の理屈ってトランプさんのと似てるなぁ)
南スーダンのPKO活動に派遣された陸自の撤収など、
いろいろなニュースがありました。

そして明日は3月11日。
あれから6年も経つのですね。

何かと大変なことは日々ありますが、
金曜日の夜ぐらいはリラックスしましょうか。
楽しい動画でも見ながら…



パパは真面目に北朝鮮問題について解説しているのですが…(笑)



[PR]
by eminba67mt | 2017-03-10 23:02 | ちょっと面白い話 | Comments(6)
明日から伊勢志摩サミットが始まります。
首脳会議とはいうものの、なんとなくお祭り気分。
今回はオバマさんの広島訪問の方がずっと関心が高いですものね。
そういえば、首脳たちが乗る車は日本側で用意されているそうですが、
唯一オバマさんだけは、アメリカから持ち込んだ大統領専用車
(通称:Beast=野獣)に乗られます。
たとえ同盟国の日本であっても信用してないのね…

そんな自分の国が世界の中心だと思い込んでいるアメリカ人のために撮った
マイケル・ムーア監督の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』が
今週土曜日(27日)から日本で公開されます。
どちらがいいかは人それぞれですが、
日本と異なる他国の生活や文化を垣間見て
いろいろ考えてみるのも面白いと思います。



フィンランドの高校生たち、数か国語話せるのは当たり前なのね(汗)




[PR]
by eminba67mt | 2016-05-25 15:43 | ちょっと面白い話 | Comments(0)

慶友会と魔女たちの夕べ

昨日は慶友会の講師派遣で、日吉へ行ってきました。
夏スク以来、3ヶ月ぶりです。
校門から始まる銀杏並木が色づいておりました。

今回の講師は放送英語でお馴染みの横山千晶先生です。
初めてお会いしましたが、放送の時と同様元気でパワフル。
マイクの要らない張りのあるお声は舞台女優さんみたいでした。
前半は言語学的なお話。
後半はO・ヘンリー作品についてのお話でした。
文学の奥深さを改めて感じつつ…終わってから学友たちと夜の街へ。

今回は(Kぼちゃんいわく)魔女会でしたので、魔女に相応しいお店をセレクト。
お酒で少しほてった頬を夜風に当てながら、仕上げに美味しいスイーツを頂きました。

通信は孤独だけど、こうしてたまには集会開いて語り合うのっていいですね。

[PR]
by eminba67mt | 2015-11-08 14:18 | ちょっと面白い話 | Comments(6)
別に熱烈なファンというわけではないんです。
でも福山雅治さん…なんとなく吹石一恵ちゃんに取られた感がある(笑)
これ、前に堀北真希ちゃんが結婚したとき、M-ミンさんが感じた思いと同じかしら。

「でもさあ、なんで西島秀俊とかさぁ、向井くんとかさぁ、結婚するのかねぇ」
「もう佐々木蔵之介しか残っていないよ」
外は満月、スーパームーンの夜に母としみじみ語り合いました。

『俳優はプライベートで幸せになったら決していい芝居なんか出来ない』
これはある往年の大女優のお言葉。
結構共感していたんですけど、今はそういう時代ではないのかもしれませんねぇ。

[PR]
by eminba67mt | 2015-09-29 10:30 | ちょっと面白い話 | Comments(2)

秋の夜、節先生と共に

昨夜、小林節先生を講師としてお迎えした勉強会、というか講演会に行って参りました。
一般の方対象なので憲法のお話というよりは、今の政治についての内容でした。
先生はTVで拝見したとおり、面白くてちょっと毒あり...(汗)
「法はみんなをハッピーにするために存在すべきもの」という先生の思いを熱く感じました。
講演が終わってからご挨拶に伺い、お話することができました。
慶應通信での勉強、頑張るように励ましてくださいました。
また憲法解釈についての私の拙い質問にも丁寧に答えてくださったり、今のメディアのこととか…いろいろと。
法学界の大物ですので、正直もっと偉そうにしているのかな、と思っていました(汗)が、
気さくで優しくてチャーミングな方でした。

おとといは横浜、昨日は福島と私の地元、今日は徳島、明日は大阪へと日本の政治を変えるべく毎日奔走されています。
先生、お体に気をつけてくださいね~。私も勉強頑張ります!

[PR]
by eminba67mt | 2015-09-25 10:04 | ちょっと面白い話 | Comments(2)
昨日は大混乱の中、参議院特別委員会において安全保障関連法案が採決されました。
いろいろ思うことあり、自分の中で抱える疑問を解決するためにも
来週、地元で開催される政治に関する勉強会に参加することになりました。
テーマは「政府の安全保障法制にどのような問題があるのか」「立憲主義とはそもそも何なのか」…等です。
講師はなんと慶應大学名誉教授で憲法学者の小林節先生です。(生コバセツ!)
先生は今回の安全保障関連法案には反対の立場ですが、改憲論者でもあります。
憲法18条の「苦役」と徴兵制の関係や国会における二院制についての意義とか、伺いたいことがたくさんあるので、もし直接お話できる機会があればいいなと思っています。

そして明日からは週末スク。
1週間のうちに慶應大学、いや日本の法学界を代表されるお二人の先生の講義が聴けるなんて…♡幸せ者です。

[PR]
by eminba67mt | 2015-09-18 11:04 | ちょっと面白い話 | Comments(6)

旅の誘惑

試験まであと1ヶ月とちょっと。
これから本格的に試験勉強に集中しなくてはいけないのに
数日前に相方がふと…
「旅に行きたい」と言い出しました。
確かに毎日仕事に追われ、長くゆっくりとした休暇をもう何年も取っていません。
私も2年前まで父の介護に明け暮れていたし、慶応通信で学ぶようになってからも
遠出はしていませんでした。
「では、NYに行きましょう。本が買いたいし…」と提案するものの、
「NYではリラックスできない」と早々に却下。

…というわけでいつ行けるのか、はたまたどこへ行くのかも全く決まっておりませんが、
つい、いろいろな方の旅行記ブログを読みふけってしまいます。
いかん!試験勉強&週末スクの予習せねば!
あ…でも旅の誘惑が…

[PR]
by eminba67mt | 2015-09-12 13:38 | ちょっと面白い話 | Comments(2)

新年に思うこと

明けましておめでとうございます。
慶応通信の諸先輩方、そして同期生の皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎えて、昨年と変わらずエンジン全開で頑張っていこうと思っております。
もちろん、レポートにも果敢に取り組んでいきたいし、試験も悔いなくやり切りたい。
アメリカの大統領選も本格的にスタートするから、ヒラリーの動向をずっとウォッチしていきたいし、でも専攻とは関係なく、坪内逍遥や二葉亭四迷などのあの頃の日本の文学にももっと触れてみたい。

本当にできるかどうかはかなり怪しいですけれど、年頭の抱負としてはちょっと欲張りの方が良いですよねぇ。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-01 11:24 | ちょっと面白い話 | Comments(7)

明菜さま

全盛期は特別ファンではなかったけれど、同年代として彼女の復帰はとてもうれしいです。

カラオケでもたくさん歌ってきたし、「セカンド・ラブ」は今でも名曲だと思っています。

大晦日の夜に楽しみが出来ました。

[PR]
by eminba67mt | 2014-12-29 16:09 | ちょっと面白い話 | Comments(0)
ちなみに花組芝居のタイトルの中では「真夏...」でなく、「夏の…」となっておりますが、ここは坪内先生に敬意を称して先生の訳された通り、「真夏の…」といたします。

この「真夏の夜」は夏至祭前夜のことで、イギリスにはその夜に魔女や精霊たちが現れるという言い伝えがあるそうです。(花組芝居「夢邪想」パンフレットより)
日本のお盆にどことなく似ていますね。
芝居の最初に森の妖精たちの踊りは日本三大盆踊りのひとつである秋田県の西馬音内盆踊りを参考にされています。
顔を布で隠して踊るその姿は犬神家の佐清の姿ともリンクしているように感じました。
ただ、日本のお盆と異なるのは、その夜、人々が思い切り解放されて弾けてしまうことなんです。

昭和18年学徒出陣前の医学生が森に迷い込み、一夜の夢を見るお話はとても暴力的でエロティックでありました。
シェイクスピアの「真夏の夜の夢」からも同じ匂いがすることでしょう。
ぜひ、機会があれば、こちらの舞台も観てみたいと思います。





[PR]
by eminba67mt | 2014-12-25 14:33 | ちょっと面白い話 | Comments(0)

えみんばと申します


by eminba67mt