<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

政治学(J)

あんなに楽しみだった教科なのに、テキストを読むと強烈な眠気に襲われるの
は何なんでしょう。
部屋の暖かさのせいでしょうか。
ランチの後でお腹が一杯だからでしょうか。
テキストの小さい文字のせいでしょうか。

読んでも読んでも頁進まず。
読むこと、これ辛抱なり。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-31 13:37 | 政治学 | Comments(0)

祈り

最近毎朝、起きると同時にTVを付けます。
彼はまだ生き存えているのだろうか、どうか生きていて欲しいと祈りながら。

ISILに拘束されている後藤健二さんについてはメディアが彼の人となりを連日放送していますので皆さんご存知だと思います。
勇敢で高潔なジャーナリストを死なせるわけにはいきません。
亡くなったといわれている湯川さんの思いも背負って、ぜひ無事に帰ってきていただきたいと思います。


[PR]
by eminba67mt | 2015-01-29 14:33 | 世界の出来事 | Comments(2)

ある決意

相方「今、何の本読んでいるの?」
私 「政治学だよ」
相方「ふ~ん、確かにマキァヴェリの考え方は興味深いよね。でもアリストテレスは…」
私 「そっ、そー言えば、話は変わるけど!…」
慌てて話題を変えます。
まだ彼と対等に議論できるほど、私の知識が追いつきません。しかも英語で!
科目試験よりきつい…

しかし、いつの日か卒論の面接試問の前に彼を相手にリハーサルをしよう。
日本語で答えられるだけ、実際の面接試問の方がパラダイスと思うはず…たぶん。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-28 11:13 | 政治学 | Comments(0)

文学のレポート

政治学のレポートを始める前に途中になっている文学のレポートを仕上げねばなりません。
前述したとおり、薄ーい内容の下書きを書いたまま2か月近く放置してしまったので、少し肉付けしようと文字数を数えたところ、既に4000字超え(汗)

今回のレポートは、当時の社会状況と物語の内容がどのように関わり合っているかがポイントになります。
下書きは社会状況についての説明をかなり書いたため、肝心の作品について論じるスペースが思ったより少なくなってしまいました。
本末転倒ではありますが、それでも社会的な背景は伝えなければならない…う~ん、そのバランスが難しいです。
先生は何を一番求めているんだろう、何度も履修要領を読んで試行錯誤します。

私が短大生の時、わからないことがあるとよく先生の研究室を訪れていろいろ相談していたことをふと思い出しました。
通学生がウラヤマシイな。




[PR]
by eminba67mt | 2015-01-27 08:02 | 文学 | Comments(0)

政治学のレポート

来月から待望の政治学のレポートに取り組みたいと思います。

先日のパリでの銃撃事件で「民主主義」って本当に何なのか、すごく疑問に思うことがあり、原点を知りたくなったので特に専門科目政治学(J)の課題は私にとってタイムリーです。
ただ、論文と感想文は全然違うからなあ…思いだけを書き連ねることはできないし…

苦戦が予想されますが、それもまた楽しみとして参考文献選びに入ります。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-26 07:44 | 政治学 | Comments(2)

科目試験を終えて…

初めての科目試験が終わりました~
受験者の皆さま、本当にお疲れさまでした。

昨日は保健衛生と英語Ⅶ、そして今日は英語Ⅱに挑戦。
保健衛生は全く予想外の問題が出て撃沈!
落ちたらまた4月受けることにします。F群、空けておいたし!(泣)
でも学友たちとも会えて、いろいろ話してまた頑張ろうと気持ちを強く持ちました。

いよいよ明日からレポート作成に戻ります。
途中の文学のレポートを今週中に仕上げて、来月からいよいよ政治学(J)と(A)に取り組みたいと思います。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-25 20:36 | 科目試験 | Comments(4)

明日は…

ブログの更新をお休みしたまま、明日は科目試験。
まだまだずっと先だと思っていたのにあっという間です。

最初の試験なので緊張はしておりますが、少しでも楽しめるように頑張ります。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-23 10:17 | 科目試験 | Comments(0)

昨日の成人の日に思う

昨日は成人式でしたね。
学友のお子様たちの中でも今年成人式を迎えられた方々がいらっしゃいます。
おめでとうございました。
毎年TVで流れるニュース映像を見ても皆さんいきいきとして明るく楽しそうです。
やっぱり日本は平和な国なんだ、と改めて実感いたします。
彼らが生きるこれからも変わらずに平和でいてほしい。
間違っても10歳の女の子が爆弾を体に巻き付けられて自爆テロを起こさなければならないような国にはなって欲しくありません。

パリのシャルリ―・エブド(Charlie Hebdo)銃撃事件が起きてから最初の新聞が明日、発行されます。
表紙にはまたムハンマドの風刺画が描かれているようですし、これがいったいこれから何を引き起こすのか、危惧しています。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-13 18:30 | 世界の出来事 | Comments(0)

パリのテロ事件に思う

試験勉強に集中しなければいけないのにパリの事件が心に重くのしかかっています。
たぶん、私の家族が今海外出張中で(フランスではありませんが)いつテロに巻き込まれてもおかしくない街にいることが自分を不安にさせているのだと思います。

フランス人にとって風刺漫画は文化的、政治的に本当に大切なものというのを今回の事件を通して初めて学びました。
どうしてイスラム過激派の気持ちを逆なでするようなことを書くんだろうかと日本人の私は思っていましたが、あのような形で自分たちの意見を主張するのが、いわゆる”エスプリ”なのですね。

悲しいことに暴力では何も解決されません。悲劇はただ連鎖していくだけです。
異教徒同志であっても互いを認め合い、尊敬できるようになるのは永遠に無理なのでしょうか。

[PR]
by eminba67mt | 2015-01-09 10:38 | 世界の出来事 | Comments(2)
最後は「なぜ慶應通信を選んだか」という内容です。
これは150字しかないので、具体的に要領よく書きましょう。
間違っても慶應ブランドに憧れて…などとは書かれませんように。
私は自分の学びたいことが慶應通信のカリキュラムの中にあったので希望した旨を書きました。

以上で簡単に志望理由書の書き方をまとめました。
これから入学を希望される方のお役に少しでも立つことができたら嬉しいです。



[PR]
by eminba67mt | 2015-01-09 10:15 | 入学準備 | Comments(2)

えみんばと申します


by eminba67mt