It's time to learn - 慶應通信学習記

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「論ぜよ」系科目に思ふ

前にも述べたとおり、4月の試験は初の「論ぜよ」系科目に挑戦です。
文章の中の空いてる(   )を埋める問題と違ってそのまま暗記すればいいというものではありません。
過去問対策といっても実際にテキストだけでは「論ずる」ことができず、参考文献を読んだり、
ネットで調べたりしていると結局レポート作成と変わらない感じです。

特に「文学」は試験の内容に合う具体的な作品を読まないとうまく自分の意見がまとめられません。
横着して本の最後の解説だけ読んでも自分の頭の中でうまくピースがはまらないのです。
…というわけで文学作品を何冊か並行して読んでいます。
しかしながら「文学」って持ち込みじゃないのよね。
作者や作品名、挙げ句には登場人物の名前を暗記するのも大変です。
前回の保健衛生の漢字より苦戦しております!(泣)



[PR]

卒業式に思ふ

ご卒業される先輩の皆様、本日はおめでとうございます!
東京の桜の開花宣言を聞きました。
卒業式に相応しい良い天気になりましたね。
入学から今までの事を思うと感慨深いですよねぇ。
どういう気持ちで卒業証書を受け取るのかなあ。
自分はまだ全くその場面を想像できませんが、充実感と達成感と少しの寂しさが胸をよぎっているのかもしれませんね。

とにかく、今の私は試験に向けて集中せねばいけません。
先週は忙しくて勉強が進みませんでした。
今週は少し無理をしても頑張るしかないです。
それにしても体力の衰えを感じる今日この頃。
勉強するとすごく疲れのは私だけしょうか?


[PR]

忙しい春

年度の変わり目ですから3月から4月にかけては皆さん大忙しの日々を送られているのだろうと思います。
私も微力ながら教育関係の仕事をしているので臨時業務の依頼が相次ぎ、慌ただしいです。
こんな最中の試験勉強は時間を捻出するのが大変。
せめて試験が5月、いや4月末ならまだ少し楽かな?どうでしょう。

そのような状況ではありますが、先週の土曜日は慶友会の例会のため東京へ行ってまいりました。
高速バスの中で文学の試験対策に本を読もうとするも、揺れながらじっと下を向いていると気持ち悪くなり、早々に断念!
乗り物の中でお勉強する方、いらっしゃいますよね。
車酔いしないのかなぁ。ウラヤマシイ。

[PR]

最後のレポ返却!

1月末に提出したにもかかわらず帰ってこないので、ずっと気をもんでいた文学のレポート。
内容としてもレポの終盤にテーマをちゃぶ台返しするような展開にしつつ、でも最後にはテーマに着地させるという少々強引な中味だったので、これが先生に受け入れてもらえるか心配だったのです。
でもなんとか合格!頂きました。
先生にはレポの書き方についての細かい御指導も頂きました。
勉強になります。ありがとうございました。

これで提出した3本のレポートはすべて無事に戻って参りました。
そこで考えたのは…
やはり参考文献には載っていない自分の新たな説、というと大げさですが、いわゆる自分の考えをきちんと理由を述べて訴えることが大事なんだなあと改めて実感しました。

採点してくださった先生方の「頑張れよ」という思いを受けて試験に集中します。


[PR]

レポ、返却!

風の強い3月11日です。
あれから4年経ちました。
私の住む街も震度6弱で、自宅も被害を受けました。
4年の間にいろいろあったけど、今こうして勉強できる環境を与えて頂き感謝しています。

…というわけで、本日政治学(A)のレポートが戻ってきました。
合格!!
しかもオダ先生の激励付き!!

先輩方のブログでオダ先生の愛ある厳しい採点については既に承知しておりましたので、覚悟をもって提出していました。
素直にうれしいです。先生、ありがとうございました!




[PR]

メルケル首相講演会

ドイツのメルケル首相が本日来日され、午前11時から築地の浜離宮朝日ホールにて講演会を行いました。
参加の申し込みをしましたが、落選(涙)…ですが中継で配信されるとのこと。
早速、拝聴いたしました。
詳しい内容は明日の朝日新聞に掲載されますが、拝聴していて感じたことは、やっぱりメルケルさんは常に周りの状況に気を配り、冷静に判断し、的確に自分の意見を述べられる方だなと思いました。
ドイツの過去の過ちに対する姿勢も謙虚でありましたし、かつて敵国であった隣国フランスについての思いもとても真摯な感じがしました。褒め過ぎかな(笑)
でもいつも世界中を飛び回っていて(いつ寝ているの?)奮闘しているお姿を拝見すると、なんとなく応援したくなります。

最後の質疑応答では慶應大学商学部の学生さんが質問されていました。
いいなあ~
本日、既に録画がアップされておりますのでご興味のある方はご覧ください。
http://t.asahi.com/hcye


[PR]

レポ返却

政治学(J)のレポートが本日戻って参りました。
2点ほど先生からの指摘があったものの、とりあえず合格。
これでまた試験への気合が入ります。
だって6単位だもの!

しかし、実はもっと待ち焦がれているものが3点。
① 1月末に出した文学のレポート。
② 放送英語Rのテキスト。
  先月の24日に振り込んだのにまだ届きません。
  2週間程度で送付と書かれているのでとりあえず待ちます。
③ 9日に開かれるドイツ・メルケル首相の講演会の招待状
  これは正直言って、当たる方が奇跡ですね。Eスクの抽選どころではありません(笑)
  

[PR]

試験勉強に思ふ

今日から4月の科目試験の受験申込が始まりました
早速、ぽちっと申込み。
今回は、政治学(J),(A), そして文学の3科目です。
いわゆる、「論ぜよ」系の科目に挑戦するのは初めてですので、テキストの読み込みがなんと言っても重要になります。
上辺だけさらっと読んだだけでは「諭ずる」ことはできません。
特に文学はテキスト勉強の他にもいくつかの作品を実際に読んでおくことが大切になります。
普段、世界の名作に親しまれている方なら頭の中の引き出しから具体的な作品を引っ張り出してすらすらと書くことができるでしょうけど、今までそういうものから遠ざかっていたので、ちょっと…いや、かなり大変です。
なんといっても、外国作品の作家名とか主人公の名前とかが、なかなか覚えられません(汗)

今回もやっぱり記憶力との闘いです(泣)



[PR]