一抹の不安

ゆっくりではありますが、試験勉強を始めました。
法学(憲法を含む)に関してはテキストメインで進めていきます。
過去問をチェックすると内容をくまなく、しかも詳細に勉強する必要がありそうなので今回も苦戦しそうです。
そこで胸にざわっと来る一抹の不安…それはすでに提出したレポート。
まだ返送されてきませんが、今思うと内容がすごく説明的で、あまり論じることができませんでした。
今ならもう少しまともなものが書けたかもしれません。
しかし、例えそれが不合格であってもそれはそれで学ぶことはたくさんあるはずです。
気長に待ってみることにします。


[PR]
by eminba67mt | 2015-05-27 07:58 | 法学(憲法を含む) | Comments(6)

試験申し込み完了!

7月の科目試験の申し込みをしました。
今回は法学(憲法を含む)と憲法(J)の2科目です。
なるべく試験勉強の内容が似通るものに絞ってみました。

土曜日だけの参戦ですが、三田で受けます。
暑くないといいなあ…でも暑いよなぁ。

[PR]
by eminba67mt | 2015-05-26 07:20 | 科目試験 | Comments(2)

歴史を学ぶ意義

数日前、TVから「ポツダム宣言は、つまびらかに読んではいないが…」という安倍総理の声が聞こえたとき、一瞬私の聞き間違いかと思いました。
国政の最高責任者で、憲法改正の旗振り役である総理が本当にポツダム宣言を理解されていないのでしょうか?

憲法の勉強を始めてから、日本国憲法の素晴らしさを改めて認識します。
特に独裁政権や原理主義の蔓延る他の国々の状況を目の当たりすると、少なくとも自由社会の中で生きることができる私たちは本当に恵まれているなあと思います。

総理はかつて日本国憲法のことを「GHQがたった1週間で作って日本に押し付けたもの」とおっしゃっていましたが、どうしてGHQが1週間で作らなければならなかったのか、その理由をご存じなのでしょうか?
歴史について語るときには1面だけではなく、いろいろな角度から多面的にその時の状況を見て考察しなければなりませんよね。
恥ずかしながら私も歴史について受験で覚えた表面的な出来事ぐらいしか理解していませんでした。
でも、こうして学生として再び学ぶ機会を得られたのですから、どうしてそのような事が起こったのか、なぜ起こさざるを得なかったのか、についてこれからもしっかりと勉強していきたいと思います。


[PR]
by eminba67mt | 2015-05-23 14:08 | 憲法(J) | Comments(0)

先月の試験の結果も発表されましたので、7月は法学(憲法を含む)と憲法(J)を受けます。

憲法(J)のテキストだけでは私の理解が追いつかないので、昨日の夕方図書館に行って、憲法関係の本を何冊か借りてきました。
試験のことで同期のSたんに相談すると、まさに目からウロコのような的確なお答え!
どういうふうに勉強すればいいのか、道筋が見えてきました。

持つべきものは友ですねぇ。
今週はもう一人の友にも助けられました。
飛びきり優秀な2人。ありがたいことです。







[PR]
by eminba67mt | 2015-05-22 14:42 | 憲法(J) | Comments(0)

科目試験結果

ゆうべ、午前0時。
正確には今日ですが、待ち構えて結果を確認いたしました。

政治学(J)、政治学(A)、文学 → 合格!!

受験科目すべて合格しておりました。
まあ、文学は微妙だったけど(汗),とりあえず、自分の理解していることをすべて書いたので認めてもらえたのかな?おまけだったかもしれません。

これで気持ちを切り替えて7月の試験、頑張ります。
やる気スイッチが入った良いきっかけになりました。

[PR]
by eminba67mt | 2015-05-21 07:26 | 科目試験 | Comments(4)

試験の準備

体育理論のレポートを本日郵送いたしました。
何しろ本を読むのが遅いので最低でも1本のレポートを仕上げるのに10日以上かかります。
個人的には最近出した他のレポートと較べるとかなり渾身の作。でも空回りの可能性もあり(泣)

これで今回のレポートはおしまいです。試験準備に入ります。
4月の試験結果にもよりますが、とりあえず既に受験を決めている科目だけ勉強を始めます。

辛口コバセツ先生が書かれた憲法の本は何度読んでも面白いです。
過去問を見ながら読むと、「こういうふうに解答すればいいのね」というヒントにもなります。
テキスト(これも先生が執筆したんだけど)より読みやすい...かな(汗)

[PR]
by eminba67mt | 2015-05-19 16:51 | 科目試験 | Comments(2)

現在、体育理論のレポートに取り組んでおります。
下書きを書き始めましたが、いろいろ考えていくうちにもっと深く調べてみたい、と思い直して、今朝1番に最寄りの図書館で新たな文献をごっそり借りてきました。
この場でレポ―トの内容について述べることはできませんが、調べれば調べるほどに「これはさらっと流すわけにはいかない!」という問題にぶち当たってきます。
もしこの問題が現実に現れたら、秩序や倫理観なんてどこかに飛んでいって本当に恐ろしいことになります。

…と気合たっぷりの私ですが、この科目ははっきりとした文字数の指定があるのでオーバーするわけにもいかず(汗)、いかに限られたスペースの中でどのようにまとめるかが勝負になります。


トップアスリートってせつないね…(涙)


[PR]
by eminba67mt | 2015-05-12 16:00 | 体育理論 | Comments(2)

レポートに追われ、しばらく英語の勉強から遠ざかっていました。
もちろん相方との会話では使いますが、少しぐらい間違っていても向こうもスルーしちゃうし。
それに繰り返し勉強していかないと、せっかく覚えた単語も忘れてしまいます。
これもすべて夏のスクーリングのためです。
どのクラスになるかわからないですが、とりあえず授業についていけるように。
そしてグループワークの際、他のメンバーの迷惑にならないように。
できる準備だけはしようかな、と思っています。

そんなわけで、朝起きた後と夜寝る前にTOEICの問題集に挑戦しております。
せいぜい各10分~15分ぐらいですが、どんなに眠くても自分に課しました。
ある意味…修行です(笑)
短い時間でも毎日やることが大事ですよね。


[PR]
by eminba67mt | 2015-05-10 12:14 | 英語 | Comments(8)

意外な結末

イギリスの総選挙は予想に反して保守党が過半数越え。
これで単独政権になります。やっぱり小選挙区制のマジックですかねぇ。
SNP(スコットランド民族党)も議席を伸ばして最年少議員は弱冠20歳の女性。
今後、議会でSNPがどのような影響力を及ぼしていくのか、注目したいと思います。
それからイギリスがEUを離脱するかどうかも気になる…

レポートは憲法(J)を終えて、体育理論に取り掛かっています。
スポーツライターになったつもり(?)で頑張って書きます。

[PR]
by eminba67mt | 2015-05-08 23:10 | 世界の出来事 | Comments(0)

イギリスと言えば、2日に誕生した可愛いシャーロット妃。
生まれてから半日も経っていないのにお披露目されたお顔は既に美人!でしたね。

そして…主要7政党が乱立している明日の総選挙は注目です。
保守党、労働党に続いて、鍵を握る地域政党SNP(スコットランド民族党)の動きが気になります。
いずれにしても1党が過半数を取るのは到底無理な話で、皆ぱっとせず、新聞が7党首を「7人の小人」と呼んでいるのに深く納得してしまいました。
どのような連立政権になるのかな。イギリスの政治史が大きく変わる1日になりそうです。

ところかわってアメリカもヒューレット・パッカードの元CEO、カーリー・フィオリーナ氏と神経外科医ベン・カーソン氏が共和党大統領候補に立候補しました。
これで共和党は5人が出馬表明ですね。
国際政治学者の小西克哉氏いわく「いずれも小物」(汗)ということですので、果たしてブッシュ弟くんの登場なるか、こちらも注目です。


[PR]
by eminba67mt | 2015-05-06 09:43 | 世界の出来事 | Comments(2)