It's time to learn - 慶應通信学習記

<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

レポ完成し、しばし寝かせる:日本外交史Ⅱ

日本外交史Ⅱのレポを完成させました。
28日前に提出することも出来ましたが4月受験予定科目ですし、
既に提出している日本外交史Ⅰの評価を確認した後に、という気持ちがありました。
もちろん同じ先生が採点するとは限らないのですが…
ま、ちょっとだけ寝かせてみます。

そんなわけで、1月の試験は
F:ロシアの政治
E:なし
D:コミュニケーション論
C:なし
B:財政論
A:ヨーロッパ政治史
と、なります。

10月試験は準備が遅れたので、今回はもう始めました。
12月は何かと忙しいので早目に動いています。



[PR]

講師派遣に行ってきました!

昨日は所属している慶友会の講師派遣に行ってきました!
講師の玉井先生にはEスクでお世話になりましたので、
いつも画面の向こうにいらした先生の講義を生で直接受けることが出来て非常にうれしかったです。

政治学を近寄りがたいと考えられている方もいらっしゃると思いますが、実はとても身近で面白い学問です。
最近のワイドショーネタも朴大統領や小池都知事、そしてトランプ次期大統領などトップニュースは全部政治家ですから
「政治はわからない」とおっしゃる方でも関心そのものは高いのだと思います。
そう「政治家も人間ですから」by 玉井先生
先生はそういう政治の面白い部分をいつもわかりやすくお話ししてくださいます。
通信では先生と直に会える機会がどうしても限られますので講師派遣は本当にありがたいですよね。


またこれから慶應通信で学ぼうと考えていらっしゃる方へ…
通信教育で豊富な教授陣の指導のもと、政治をこれだけ詳しくいろいろな角度から学べるのは
おそらく慶應通信だけだろうと思います。
なぜか「地味」と言われる乙類ですがぜひお勉強にいらしてくださいね~

最後は思いっきり宣伝になってしまいました(汗)
失礼いたしました。




[PR]

科目試験結果出る!

科目試験の結果が出ました~

今回は2科目受験でした。
コミュニケーション論は案の定というか、全く書けなかったので1月のリベンジ科目となりました(泣)
これは努力を怠った自分が悪いので仕方ありません。
現代中国論は合格しましたが、自分が期待していたほどの評価は頂けませんでした。
たぶん「ここ!」というキーワードなり、ポイントが書かれていなかったのだろうと思います。
しかーし!
前にも書きましたが、この科目の肝はレポートなのです。
正直言って現在提出中の再レポ結果のほうがずっと気になります。

さて、ここで全体的な反省を…
10月の科目試験はやっぱり私にとって鬼門でした。
夏スクから始まって、週末スクが3週続き、科目試験。
この流れの中でどういうふうに勉強の配分と体調を整えていくかが大事ですね~

では、気持ちも新たにまた次に向かって頑張ります!



[PR]

卒論指導記録ノート&卒業予定申告書届く

雪が降ってます。
思っていたよりもずっと本格的に…
昨夜日本に一時帰国したオーストラリア在住の友人は
いきなり今朝からの地震と大雪に迎えられ、「手荒いよぉ~」と苦笑いしてました。

さて、本日大学から卒論指導記録ノートと卒業予定申告書が郵送されてきました。
…と言っても卒論登録しただけで何の準備もしていないので、
手にしてもあまり「卒論」への実感が湧きません。
とりあえずしまっておきます。


[PR]

地震と週スク結果

朝、週スクの結果が出ていることを教えてくれた学友に
Lineでメッセージを送ろうとした途端、スマホからイヤな音が鳴りました。
そしてゆっくりとした揺れから激しい揺れに!
私の住む街は震度4でしたが、実際にはもう少し強く感じました。
今も弱い余震があります。
なんか…イヤですね。
東日本大震災の時も本震の2日前にM7.3の地震があったとか(今朝はM7.4)
これ以上大きくならないことを祈ります。

さて、週末スク(英語W)の結果がやっと出ました!
単位が頂けましたので、これで取るべき英語の単位は整いました。
英語Ⅲは…気が向いたら受けます(笑)

[PR]

レポ完成:日本外交史Ⅰ

昨夜のサウジアラビア戦!
今年一番重要な代表戦だったせいでしょうか、なぜか私は始まる前からキンチョーしてました(笑)
相手に与えた1点は残念でしたが、総じてとても良い試合でした。
特に原口、清武、大迫は良かった!もう代表も世代交代なのかな。
本田も香川もコンスタントに試合に出られるチームに移籍出来たらいいのに、なーんてつい思ってしまいます。

さて、日本外交史Ⅰのレポートを仕上げました。
結局、字数は予定よりかなりオーバーしてしまいました(汗)
でも歴史的出来事の繋がりを考えると、どれを取り上げてどれを外すか悩みます。
それによって全体的に俯瞰し過ぎた内容になってしまったような気もしますが、
まずはこれで提出してみることにします。



[PR]

次に気になるフランス大統領選

日本外交史Ⅰのレポに苦戦中です。
まだまだポイントが上手く絞り切れません。
内容的には半分ぐらい来たところですでに3000字ちょい。
とりあえず、思うがままに書いてみてそれから徐々に削ぎ落そうかと思います。

外交史を学んでいるとつくづく感じますが、
今年と来年は世界にとって将来テキストに載るくらい、
とてつもなく大きな意味を持つ年になりそうです。
今年はイギリスのEU離脱とアメリカ大統領選。
来年は4月にフランス大統領選と9月にドイツの総選挙があります。
果たしてヨーロッパのリーダーたちはどうなっていくのでしょうか。
まずはフランスが気になります。
トランプさんの大統領選を受けて妙に張り切っているルペンさんがコワイ…


そういえば、ノストラダムスがトランプ大統領の登場を予言していたって世間で話題になっていますね。
「恥知らずで大胆なとてもやかましい人物が軍の統率者に選ばれるであろう」
ふーん。なるほど…
でもその後どうなるか…という不吉な予言についてはやっぱり信じたくないですね。












[PR]

レポ返却:政治哲学

JPモルガンの会長兼CEOであるJ・ダイモンがトランプ政権の財務長官になるかも…とのニュースあり。
ん??
トランプさんてヒラリーとウォール街とのコネクションをひどく批判していませんでしたっけ?(汗)


さて、話は変わって現在レポは5本提出中です。
そのうちの1本、政治哲学が本日戻って参りました。
結果は…合格!!
良かった!
先生のコメントを読んでまた元気が出ました。
この科目の試験は7月以降に受ける予定です。
頑張ります!

[PR]

「もしトラ」の「もし」が外れる:アメリカ大統領選

もしもトランプが大統領になったら…なんて全く考えていなかったです。
いや、考えようと思っても考えようがないというか…
しかし結果は激戦州をほぼ制しての圧倒的な勝利でした。

ヒラリーは私が思っていたよりもずっとずっと嫌われていたんですね…(汗)
そしてアメリカ国民は既成の政治にホントにうんざりしていたんですね。
でも短い言葉で聴衆を煽るトランプのスピーチの中身はやっぱり空っぽで、
これからどうなるのか、先が見えません。
うーん。

そこで新大統領にメッセージ…
今まで自分の会社を4回倒産させたトランプさん、
どうかアメリカだけは倒産させないでください。
そして素晴らしく優秀なスタッフをホワイトハウスに集めて、
あなたはサインだけしてください。

[PR]

レポ貯金できるかな:日本外交史Ⅰ

財政論のレポを提出したので1月の試験は予定通りの受験となります。
そして気になっていた現代中国論の再レポも仕上げて投函してきました。

そこで、少しでもレポ貯金できるように次は日本外交史Ⅰに挑戦します。
そのうち提出したレポが不合格で帰ってくることも十分に考えられるので(汗)、
やるなら今なのです。

まずはテキストを通読して、気になったことや疑問に思ったこと、キーワードだと思う言葉を
大きな付箋に書き込んでぺたぺたと該当箇所に貼っていきます。
あとはできるだけ参考文献を読んで知識を広げていこうと思います。
課題の範囲が広いので、まとめるのがかなり大変そうではありますが、
日本にとっての大きな転換期。
じっくり時間をかけて取り組んでいく予定です。

[PR]