試験準備とサバ缶

「安倍政権を倒すには民進党の解党しかない」ということは多くの方がおっしゃっていましたが、
まさか本当にそのような状態になりつつあるとは…(汗)
う~ん、どうなるのかなぁ。
今一番「解散はマズい!」と思っているのは安倍さんなんじゃないかなー。


というわけで、大荒れの日本の政治を気にしつつ、
試験勉強をぼちぼち進めています。
私の慶應通信生活も来月から4年目。
年々記憶力が落ちているような気がして、
まあ「歳のせい」と言えばそれまでなのですが、
テキストを読んでもなかなか覚えられません(泣)
そんな中、昨夜さんまさんと東大生たちが出ていたTVで、
医学部生でありながら司法試験に合格した東大生が
記憶力を養うためにサバの水煮缶をよく食べていました。
私もせめて「食」だけでも見習おうかしら...
せめてものサバ缶...
うん、買ってこよう。


[PR]
by eminba67mt | 2017-09-28 07:36 | 科目試験 | Comments(0)

卒論指導日決まる

今朝kccを見たら、事務局より第2回卒論指導の日時の連絡が届いていました。

前回は初回ということもあり、和気あいあいに進みましたが、
いよいよ本格的な指導になりますので、どのようなことになるのか、
楽しみでもあり、不安でもあります。

とりあえず、
ここ1カ月ほど取り組んでいた卒論の中のある項目に関する内容について、
10,000字程のレポートにまとめたものを、
指導の先生に読んで頂くために
「第2回もよろしくお願いいたします」メールに添付して本日送信いたしました。

自分がどう卒論と向き合っていくか、いろいろ考えた中で、
最近やっと「こうしたい」という自分のスタイルが見えてきたような気がします。
今頃!?と思われてしまうかもしれませんが、
私に関しては初回指導を受けてからの方が試行錯誤でした。
もちろん内容についてはまだまだ迷いが続くと思います。
しかしとにかく今は自分が長い論文を書くにあたり、
取り組みやすいスタイルを見つけつつある、というところです。
そしてこのことについては今度の指導の時に先生に提案してみようと考えています。
了解していただけるかどうかはわかりませんが、
卒論に関しては自分からどんどんアグレッシブにいきたいです。
先生に「ウザい奴」と思われてもいいや~(笑)
「何もしないくせにウザい奴」ではこまるけど、「ウザいけど頑張っている奴」でありたいのです。






[PR]
by eminba67mt | 2017-09-21 16:17 | 卒業論文 | Comments(0)

今日から週スクが始まります。
参加される皆さん、
特に遠方から参加の皆さんは、台風が非常に心配ですね。
どうかお気をつけてください。



映画評論家でコラムニストの町山智浩さんが
スティーヴン・キングの著書「死の舞踏」についてのコラムを書かれています。
町山さんの文章が非常にわかりやすくて面白いですよ。
キングによると、恐怖には3段階あって、
嫌悪(リヴァルジョン)と恐怖(ホラー)と戦慄(テラー)があるそうです。
ま、私の場合、本当に怖いときはそんな違いなんてどうでもよくなっちゃうんですけど、
キングの強い思いが感じられるこの本は、ぜひ読んでみたいと思います。






[PR]
by eminba67mt | 2017-09-16 10:09 | ちょっと面白い話 | Comments(0)

レポ返却:会計学(J)

朝からいやーなアラーム音が鳴りました。
このことで電車が止まったり、
朝ドラが見られなくなったり(えっ)
日本の正常な社会活動が一時的ではあってもストップしてしまうので、
ホントに迷惑な話だと思います。

さて、本日提出していた会計学(J)のレポが返却されました。
結果は...合格!
うれしい。
でもレポ合格で浮かれていると試験でばっさり落とされる、という悲しい現実を
もう何度も経験しているので、
今回はさらに気を引き締めて試験勉強頑張ります。

今週末までに卒論に関するレポートをまとめて、
来週から試験準備をぼちぼち始めていこうかと思っています。


[PR]
by eminba67mt | 2017-09-15 11:14 | 会計学(J) | Comments(0)

卒論山で遭難しかける

フランスにおいて、政治家は自分の仕事さえきちんとこなしていれば
プライベートに関しては誰も文句を言わない。
なんてたって歴代大統領が全員不倫していたし...(えっ!)
これ↑ホントなのかな~
ま、いずれにしても日本とは価値観が大きく異なりますね。

さて、私の方はというと、相変わらず卒論山を登山中です。
でも時々、深い霧がたちこめて道を見失いそうになります。
今週もいろいろな資料を読んでいましたが、
どうしても「これ」という核心に近づくことができず、
その場所から一歩も前に進めなくなってしまいました。
昨日、このままでは「遭難してしまう」と急に焦り出してしまい、
指導の先生にSOSするべきか考えました。

現在、先生は遠いところでお仕事中。
世界中を飛び回っているようです。
もちろん、遠隔操作で私を助けることはできます。
しかし…

安易に助けを求めていいのか、自分の力で他に出来ることはないのか、
こういう困難を克服していくことこそが卒論という登山の意義なのではないか、
と思い直して、
結局もう一度手元にある資料をすべて読み直すことにしました。
時間は相当かかると思いますし、根気のいる作業ですが、
もしかしたら何か掴めるかもしれません。
体力もまだ十分にありますので、
霧が晴れて視界良好になるまで、もう少しこの場所にとどまってみるつもりです。


[PR]
by eminba67mt | 2017-09-08 09:53 | 卒業論文 | Comments(0)

10月科目試験申し込み

10月の科目試験の申し込みをしました!

今回は...
F群 日本外交史Ⅰ
E群 会計学(J)
以上2科目です。
土曜日のみの受験になります。
外交史Ⅰはリベンジ科目なので、なんとしても頑張らなくちゃ~

ただ、今は卒論に取り組んでいます。
先週イギリスから注文していた中古の本が届きました。
以前の持ち主がひいたと思われるアンダーラインと英語の書き込みがそこかしこにありました。
どういうかたが読んでいたのかな…
そのかたも私と同じものに興味を持って読んだのかもしれません。
イギリス人かしら...それとも?...といろいろ想像して楽しんでいます。





[PR]
by eminba67mt | 2017-09-03 16:33 | 科目試験 | Comments(0)