科目試験を振り返って

科目試験を受験された皆さま、お疲れさまでした!
私も昨日2科目参戦してきました。
ちょっと振り返ってみますと…

E群:日本外交史Ⅱ
この科目の範囲は戦後直後から湾岸戦争の辺りまで。
出題はその中でもいくつかある大変重要な問題であり、
今も国際問題の1つとなっているものなので何とか書くことができました。
さらにエピソード系の本で仕入れたどうでもいい話も書きました。
たぶん大丈夫だと思うのですが…

F群:日本外交史Ⅰ
この科目の範囲はペリー来航から第二次世界大戦の終了までです。
確かに覚えることは数限りなくあるのですが、
出題は一番うろ覚えの箇所(大汗)…とせめて言い訳させてください。
その出来事がどういうことなのかはうっすらとわかっていましたが
それに対して日本がどう対応をしたのか、全く記憶になし!(泣)
後からノートを確認すると、確かに勉強はしていたのですが、
そんなに重要なことではないだろうと軽く流し過ぎていました(号泣)
…というわけで歴史を捏造しつつ、試験終了。
7月のF群は絶対に落とせないEスクがあるので、
リベンジは10月ですかねぇ…
卒論指導を考えると10月の科目試験はパスしたいのですが、
ま、結果がでたら考えます。




[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-10 07:38 | 科目試験 | Comments(2)
今回は日曜日だけの試験なので「土曜もあるさ」と妙に気持ちが緩んでしまっています。
こういう時は何かとても大事な箇所を見落としている可能性が大いにあるので
気をつけなければ!と思いつつ、世間のニュースも気になります。

先週からの出来事と言えば…
マレーシアと北朝鮮の実質的な人質交換や朴元大統領の逮捕、
韓国では次の大統領候補者が選ばれ、日本の長嶺駐韓大使が今夜帰任されることに。
そして今週はいよいよ習近平主席がトランプさんとアメリカで会談します。
う~ん。
これら一連の出来事がすべて一本の糸で繋がっていて
もし、その糸の先にとてつもなく怖いことが待っているとしたら
その結果としていったいどういうことになるのか…とても気になるところです。

それから例の森友問題。
昨日国会で財務省の理財局長が
「私どもの行政文書はパソコン上のデータもですね、短期間で自動的に消されて、
 復元できないようなシステムになってございます」
とおっしゃっていたそうです。
えーっ!! これ本当なのですか??
じ、自動的に消去って…
財務省には…
トム・クルーズでもいるのでしょうか…(汗)



[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-04 20:15 | 世界の出来事 | Comments(2)

スケート>試験勉強

「神がかってるなー」
昨夜、フィギュアスケートの世界選手権フリーでの
羽生選手の演技を見ていてふと呟いた言葉です。
科目試験前最後の週末の夜ですし、
本当はTV見ている場合じゃないけれど、
でも…やっぱり…LIVEで見てよかったー!
あまり上手く言えませんが、アスリートがZONEに入っているという感じ?
そういう場に出会えるというのはなかなか貴重なことだと思います。

さて、そんなわけで今日はしっかり勉強に集中することにします。
羽生選手はよく「崖っぷち大好き」と言っていますが、
私は怖いし、できれば崖には近寄りたくないので、
追い詰められないようになんとか努力するしかないですねぇ。
ふぅ…頑張ろう…

[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-02 08:01 | 科目試験 | Comments(4)
試験の準備は今週から暗記作業に入っています。
量は果てしなく膨大(泣)
そしていつものように理解している箇所としていない箇所が自然に出来てしまいます。
でもとにかく何度も読んで書いて覚えていくしかありません。

もし記憶を入れる箱があるならば、
今の状態は箱の底に薄っすらと土台が出来て、
その上に個々の出来事が点となってぽつぽつと浮かんでいる感じです。
(例えがわかりづらくてすみません…)
歴史科目の場合はこの点と点を上手く時系列につなげていかなければならず、
そこが一番難しいです…はぁ…
あと10日余りありますのでここはなんとか頑張らねば~!

しかし…
一昨日は絶対に負けられないサッカー日本代表の試合がありましたし、
昨日からフィギュアスケートの世界選手権が始まりましたし、
さらに桜も咲き始めて参りました。
いろいろと誘惑の多い春の宵。
意志の弱さに気持ちがぐらぐら揺れているえみんばなのであります。








[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-30 07:33 | 科目試験 | Comments(0)
3連休の最終日となりました。
春のお彼岸ということもあり、おとといはお墓参りに行ってきました。
昨日は親戚がやって来たり、買い物に行ったり…
お休みとは言えど、なかなか落ち着きません。
隙間時間に少しだけ試験勉強を進めています。

テキストは1回通読し、大学から配布されている過去問のチェックは終えました。
今は日本外交史の裏話が書かれた本を何冊か読んでいます。
エピソードが強烈であればあるほど、
記憶としてその出来事が頭の中にクリアに残るからです。
例えば…今年の3月11日、あるアナウンサーの方もおっしゃっていました。
「去年の3月11日に自分が何をしていたか覚えている人は少ないと思います。
 でも6年前の3月11日は皆さんよく覚えているでしょう?」
という感じ。

特に「外交」はドラマチックな場面が多いので裏話には事欠きません。
国と国との対立は最悪の場合、戦争を招きます。
そしてその状況に翻弄されてしまうのは自分たちのような市井の人々です。
そう思うと本に描かれている生々しいやり取りは読んでいるだけで緊張感を伴います。

試験の解答としてはあまり役に立たない情報かもしれませんが、
まずはストーリーとして自分の記憶にインプットしていくことが大事なので、
もう少しこのような本を読み進めていこうかと思います。






[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-20 07:35 | 科目試験 | Comments(0)

えみんばと申します


by eminba67mt