レポ返却:法哲学

本日、サウジアラビアのサルマン国王が来日されます。
お付きの方々が1000~1500人ということで
一斉移動ということになると、都心の道路はどういうことになるのか…(汗)
でも個人的には、
たくさんお買い物をしてめいっぱい日本を楽しんで頂きたいなぁ。


さて!昨日、法哲学のレポが戻って参りました。

結果は…合格!
そしていろいろとアドバイスも頂きました。
通信教育のサダメとは言えど、
やはり事前に講義を受けてからレポを書くわけではないので、
出題された先生の意図を掴むのが私にとっては未だに難しいです。ふぅ。

そんなわけで、
これから単位を満たすために書かなければいけないレポが
テキスト科目はあと1つ。Eスクの2本と合わせると残り3本となりました。
もし再レポが出てくればさらに1~2本追加されます。
でも文章力を磨くためにも、もっとレポを書こうかなぁ。
それとも少しの時間さえも惜しんで卒論の資料読みに集中すべきか…
自分の学習計画を少し見直してみようかと思います。





[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-12 08:05 | 法哲学 | Comments(0)

金曜の夜は動画で笑う

今日は韓国の朴大統領の罷免や
小学校の申請を森友学園が取り下げたことや
(理事長の理屈ってトランプさんのと似てるなぁ)
南スーダンのPKO活動に派遣された陸自の撤収など、
いろいろなニュースがありました。

そして明日は3月11日。
あれから6年も経つのですね。

何かと大変なことは日々ありますが、
金曜日の夜ぐらいはリラックスしましょうか。
楽しい動画でも見ながら…



パパは真面目に北朝鮮問題について解説しているのですが…(笑)



[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-10 23:02 | ちょっと面白い話 | Comments(6)

筒香先輩、頑張れ~

母が今朝起きてくるなり、
母:「ゆうべ、夜中にふと目が覚めて、「筒ごう」のごうってどういう字だったかなって
   考えていたら寝られなくなっちゃった」
え:「「筒ごう」ってあのDeNAの?…合同の合だっけ?」
母:「違うよ。香水の香だよ」
え:「ああ、そうだった…えっ⁈それ夜中寝ないでずっと考えていたの?」
母:「そうだよ」
え:「…」

DeNAベイスターズの選手で日本代表の4番打者でもある筒香選手は
私の息子と言っても過言…いや、弟のようにとてもお若いですが、
(確か25歳ぐらいですよね)
なぜかあの顔つきになんとも言えない「先輩」の持つ貫禄や風格を感じてしまい、
私は「筒香先輩」と呼んでいます。
母の夜中の出来事も、たぶんその前に先輩のカッコいいホームランをTVで見たせいでしょう。

今日のオーストラリア戦でもぜひ頑張っていただきたいです。
応援してまーす!

…と言いつつ、試験勉強もせねば!

[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-08 15:52 | えみんば考 | Comments(4)
昨日は同期のSたんの卒業が決定した!といううれしいニュースがありました。
入学したとき、いやその前から彼の相当な努力を見てきた仲間の1人として
素晴らしい結果が訪れるだろうと当然予想はしておりましたが、
思っていたより私自身が感動していたことにびっくり(笑)
こんなにも喜ばしいことなんだな~ってしみじみ思いました。
自分の卒業の日もいつか来ることを妄想しつつ、
頑張っていこうと決意を新たにしました。

学籍情報の卒論指導教員欄に載っている先生の変更も
これからあるかもしれない、ということなので、
4月に正式な連絡が来るまでは、まず科目試験勉強に集中します。


最後に慶應通信とは全く関係ありませんが、最近えみんばの胸キュンCMがあるのです。
ブルーノ・マーズの歌"Talking To The Moon"が素敵なんですよねぇ。
感動することは日々多々ありますが、
ロマンチックには飢えているのだろうか…ワタシ。






[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-05 08:08 | えみんば考 | Comments(0)
バレンタインデーのお返しが早々に届きました~♡

昨夜、kcc学籍情報を確認すると…
卒論指導教員欄のところに希望していた先生のお名前が!!
これって「決まり!」っていうことですよね。
う、うれしい~(泣)

詳しいことはこの場では言えませんが、
私の卒論テーマは外交史です。
本当は某国の政治史について卒論で取り組みたいとずっと考えていたのですが、
西洋外交史を履修してから「外交」の面白さに目覚めました。
主人公は当初のプランと同人物です。
国内政治ではなく、彼の外交政策に焦点を変えました。
面白いですが、なかなかハードルの高いテーマですので
先生に変更を求められるかもしれません。
また予備指導になることも考えられます。
しかし、何があっても卒論に関しては超ポジティブ思考でいこうと決めたので
めいっぱい楽しんでいきたいと思います(^^)





[PR]
# by eminba67mt | 2017-03-02 11:04 | 卒業論文 | Comments(8)

えみんばと申します


by eminba67mt