Eスクが始まりました。
科目との相性は最初が肝心ですよね。
おとといの夜と昨日の午後に分けて視聴しましたが、
今のところはなんとかついていけそうです。

また、既にレポの課題も発表されていますので、
入学時に配布された『福翁自伝』を初めて(汗)読んでみました。
ううっ...ちょっと文字が小さいなぁ、おねーさんには。
頭の中でレポの構成を考えながら読むのでさらに疲れます。
結局睡魔に襲われ、途中で寝落ちしてしまいました。

今日はとにかく試験範囲のところまで読み進めて、
関連本も少し読んでみたいと思います。
卒論のことも気になりますが、今日は封印してこちらに集中します。







[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-16 07:31 | Eスク | Comments(0)

卒論指導日決まる!

今朝早く起きたので、早速kccをチェックしたら
待望の卒論指導(初回)の連絡が来ていました。
本指導でした。よしっ!

ただ自分が思っていたより、ちょっとだけ早い時期だったので
急激に焦り始めています。
先輩方のブログを拝見すると皆さん念入りに準備されている様子ですし…
とりあえず、与えられた時間を有効に活かせるようにどうするか
しっかりと考えていきたいと思います。

[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-12 07:36 | 卒業論文 | Comments(2)

レポ返却:日本外交史Ⅱ

科目試験後のお友だちとの楽しいランチを終えて、
帰り道1人で電車に乗った途端、
やはり試験での失敗が思い起こされてちょっと落ち込みました。
でもよく考えてみると、重要だからテキストに書いてあるわけで、
それをすべて理解していなかったのは自分の努力不足以外の何ものでもないのです。
「結果が出ない努力は努力と言えない」という王貞治さんの言葉を支えに
芦田愛菜ちゃんは受験に挑んだんだよなぁ~見習わなくちゃ~

そして昨日、日本外交史Ⅱのレポが戻って参りました。
結果は...合格!
先生、たぶんほめ上手だと思います(笑)
でも下向きだった気持ちをUPさせてくれるコメントをたくさんくださいました。
自分がどうしても強く伝えたかったところに
アンダーラインが引いてあったので、
「あ、伝わった!」とうれしく思いました。
そういえば、外交史Ⅰのレポも同じ先生が採点されていました。
ん?まさか今度の試験の採点も先生がするのかな?
もしそうだったら、あのばか野郎答案を先生に見せるのは恥ずかしいよっ!!
(注:ばか野郎答案=採点者が思わず採点中に「ばか野郎...」とつぶやきたくなるような内容の支離滅裂答案)




[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-11 07:28 | 日本外交史Ⅱ | Comments(0)

科目試験を振り返って

科目試験を受験された皆さま、お疲れさまでした!
私も昨日2科目参戦してきました。
ちょっと振り返ってみますと…

E群:日本外交史Ⅱ
この科目の範囲は戦後直後から湾岸戦争の辺りまで。
出題はその中でもいくつかある大変重要な問題であり、
今も国際問題の1つとなっているものなので何とか書くことができました。
さらにエピソード系の本で仕入れたどうでもいい話も書きました。
たぶん大丈夫だと思うのですが…

F群:日本外交史Ⅰ
この科目の範囲はペリー来航から第二次世界大戦の終了までです。
確かに覚えることは数限りなくあるのですが、
出題は一番うろ覚えの箇所(大汗)…とせめて言い訳させてください。
その出来事がどういうことなのかはうっすらとわかっていましたが
それに対して日本がどう対応をしたのか、全く記憶になし!(泣)
後からノートを確認すると、確かに勉強はしていたのですが、
そんなに重要なことではないだろうと軽く流し過ぎていました(号泣)
…というわけで歴史を捏造しつつ、試験終了。
7月のF群は絶対に落とせないEスクがあるので、
リベンジは10月ですかねぇ…
卒論指導を考えると10月の科目試験はパスしたいのですが、
ま、結果がでたら考えます。




[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-10 07:38 | 科目試験 | Comments(2)
今回は日曜日だけの試験なので「土曜もあるさ」と妙に気持ちが緩んでしまっています。
こういう時は何かとても大事な箇所を見落としている可能性が大いにあるので
気をつけなければ!と思いつつ、世間のニュースも気になります。

先週からの出来事と言えば…
マレーシアと北朝鮮の実質的な人質交換や朴元大統領の逮捕、
韓国では次の大統領候補者が選ばれ、日本の長嶺駐韓大使が今夜帰任されることに。
そして今週はいよいよ習近平主席がトランプさんとアメリカで会談します。
う~ん。
これら一連の出来事がすべて一本の糸で繋がっていて
もし、その糸の先にとてつもなく怖いことが待っているとしたら
その結果としていったいどういうことになるのか…とても気になるところです。

それから例の森友問題。
昨日国会で財務省の理財局長が
「私どもの行政文書はパソコン上のデータもですね、短期間で自動的に消されて、
 復元できないようなシステムになってございます」
とおっしゃっていたそうです。
えーっ!! これ本当なのですか??
じ、自動的に消去って…
財務省には…
トム・クルーズでもいるのでしょうか…(汗)



[PR]
# by eminba67mt | 2017-04-04 20:15 | 世界の出来事 | Comments(2)

えみんばと申します


by eminba67mt