新年に思うこと

明けましておめでとうございます。
慶応通信の諸先輩方、そして同期生の皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎えて、昨年と変わらずエンジン全開で頑張っていこうと思っております。
もちろん、レポートにも果敢に取り組んでいきたいし、試験も悔いなくやり切りたい。
アメリカの大統領選も本格的にスタートするから、ヒラリーの動向をずっとウォッチしていきたいし、でも専攻とは関係なく、坪内逍遥や二葉亭四迷などのあの頃の日本の文学にももっと触れてみたい。

本当にできるかどうかはかなり怪しいですけれど、年頭の抱負としてはちょっと欲張りの方が良いですよねぇ。

[PR]
# by eminba67mt | 2015-01-01 11:24 | ちょっと面白い話 | Comments(7)

来たる年に向けて

16年間父を自宅介護して、そして見送った後、心にぽっかり穴が開いてしまいました。
しかし、介護から離れたこの自由な時間がどうしても父からの贈り物のような気がして、無駄にはできないと思い、今年学生に戻ることを決意しました。

ブログを通してたくさんの先輩、同期の皆さまに出会えましたこと、感謝しております。
インターネットがない時代の通信生は本当に孤独だったんだろうな、なんて思いつつ。

科目試験の勉強中ですが、「保健衛生」って医学用語のオンパレードで日頃使わない漢字が満載ですね。
試験の時、全部ひらがなで書くのはおバカっぽいし、かといって間違った漢字を書くのは以ての外。
でも「保健衛生」のテキストを読んでいると本当に為になります。
無駄な勉強はひとつもないって事ですね。
記憶力が衰えてきている昨今、ひたすら何度もテキスト見直し作戦で試験を頑張りたいと思います。

では、皆様、来年もよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。



[PR]
# by eminba67mt | 2014-12-31 13:44 | 科目試験 | Comments(0)

明菜さま

全盛期は特別ファンではなかったけれど、同年代として彼女の復帰はとてもうれしいです。

カラオケでもたくさん歌ってきたし、「セカンド・ラブ」は今でも名曲だと思っています。

大晦日の夜に楽しみが出来ました。

[PR]
# by eminba67mt | 2014-12-29 16:09 | ちょっと面白い話 | Comments(0)

レポート書きたいなあ

最近は試験勉強に集中しているため、レポートの作成はひとまずお預け状態です。
しかしながら、勉強の合間にもレポートに粛々と取り組まれている学友の姿を見ると、自分も書きたい、追いつきたい、という衝動にかられます。

今まで提出したレポートは英語Ⅱ、Ⅲ、Ⅶ、そして保健衛生です。
有難いことにすべて合格を頂き、今静かに私のクリアファイルの中で眠っております。
許されるのなら合格クリアファイルコレクションを増やすべく、頑張りたい。
でも今は試験勉強の方が大事。
心の中で葛藤しています。

[PR]
# by eminba67mt | 2014-12-27 15:49 | 科目試験 | Comments(8)

ちなみに花組芝居のタイトルの中では「真夏...」でなく、「夏の…」となっておりますが、ここは坪内先生に敬意を称して先生の訳された通り、「真夏の…」といたします。

この「真夏の夜」は夏至祭前夜のことで、イギリスにはその夜に魔女や精霊たちが現れるという言い伝えがあるそうです。(花組芝居「夢邪想」パンフレットより)
日本のお盆にどことなく似ていますね。
芝居の最初に森の妖精たちの踊りは日本三大盆踊りのひとつである秋田県の西馬音内盆踊りを参考にされています。
顔を布で隠して踊るその姿は犬神家の佐清の姿ともリンクしているように感じました。
ただ、日本のお盆と異なるのは、その夜、人々が思い切り解放されて弾けてしまうことなんです。

昭和18年学徒出陣前の医学生が森に迷い込み、一夜の夢を見るお話はとても暴力的でエロティックでありました。
シェイクスピアの「真夏の夜の夢」からも同じ匂いがすることでしょう。
ぜひ、機会があれば、こちらの舞台も観てみたいと思います。





[PR]
# by eminba67mt | 2014-12-25 14:33 | ちょっと面白い話 | Comments(0)