レポ返却:日本外交史Ⅱ

科目試験後のお友だちとの楽しいランチを終えて、
帰り道1人で電車に乗った途端、
やはり試験での失敗が思い起こされてちょっと落ち込みました。
でもよく考えてみると、重要だからテキストに書いてあるわけで、
それをすべて理解していなかったのは自分の努力不足以外の何ものでもないのです。
「結果が出ない努力は努力と言えない」という王貞治さんの言葉を支えに
芦田愛菜ちゃんは受験に挑んだんだよなぁ~見習わなくちゃ~

そして昨日、日本外交史Ⅱのレポが戻って参りました。
結果は...合格!
先生、たぶんほめ上手だと思います(笑)
でも下向きだった気持ちをUPさせてくれるコメントをたくさんくださいました。
自分がどうしても強く伝えたかったところに
アンダーラインが引いてあったので、
「あ、伝わった!」とうれしく思いました。
そういえば、外交史Ⅰのレポも同じ先生が採点されていました。
ん?まさか今度の試験の採点も先生がするのかな?
もしそうだったら、あのばか野郎答案を先生に見せるのは恥ずかしいよっ!!
(注:ばか野郎答案=採点者が思わず採点中に「ばか野郎...」とつぶやきたくなるような内容の支離滅裂答案)




[PR]
by eminba67mt | 2017-04-11 07:28 | 日本外交史Ⅱ | Comments(0)

レポ提出:日本外交史Ⅱ

卒論指導調査票に書く論文構想が大体まとまりました。
まるまる3週間かかりましたし、考えることもたくさんありましたが、
それでもストレスはあまり感じていません。
楽しめるのは今のうち…ということでしょうか(汗)

さらに、日本外交史Ⅱのレポを最終チェックしてプリントアウトしました。
昨年の11月に完成していたままペンディング。
外交史Ⅰと同じ先生が採点するとは限りませんが、
Ⅰの結果を見てから提出したかったのです。
先生のアドバイスを参考に結論の書き方を少し変えました。
Ⅰと比べると、歴史の羅列感が強いような気もします(汗)
でも、今は書き直す気力がないのでまずはこれで提出します。えいっ!






[PR]
by eminba67mt | 2017-02-07 15:26 | 日本外交史Ⅱ | Comments(0)

日本外交史Ⅱのレポを完成させました。
28日前に提出することも出来ましたが4月受験予定科目ですし、
既に提出している日本外交史Ⅰの評価を確認した後に、という気持ちがありました。
もちろん同じ先生が採点するとは限らないのですが…
ま、ちょっとだけ寝かせてみます。

そんなわけで、1月の試験は
F:ロシアの政治
E:なし
D:コミュニケーション論
C:なし
B:財政論
A:ヨーロッパ政治史
と、なります。

10月試験は準備が遅れたので、今回はもう始めました。
12月は何かと忙しいので早目に動いています。



[PR]
by eminba67mt | 2016-11-30 09:20 | 日本外交史Ⅱ | Comments(0)