とりあえず、レポートを書いてみよう!

錦織選手の右手首が気になる今日のえみんばです。

前にも書いたかもしれませんが、英語Ⅰの履修についていろいろと思うことがあり、
もし1月の試験で受けないとすると、その空いた時間をどうするか考えました。
せっかくだから他の科目を受けてみるか、欲張らずに他の受験科目の勉強に専念すべきか。
科目試験初心者としては悩むところです。

試験を受ける受けないは別としてとりあえず英語Ⅰと同じD群である「文学」のレポートに
挑戦してみることにしました。
…とはいうものの、締め切りまできちんとまとめられるか不安です。
やるだけやってみよう!(きりり!)
5つの課題から1つ選択する形式です。
本当は好きな遠藤周作の作品についてレポートを書いてみたいと思ったのですが、
1945年以前に発表された…云々とあり、該当しません。
中国、フランス、ドイツ文学については「これ!」と浮かぶ作品がなく、
やはりアメリカ文学から選ぶことにしました。
アメリカの歴史についての本を入学前に何冊か読んでいたので、これなら何とかなるかも、と
思ったのです。
相方に「こういうテーマで書きたいんだけどいい本あるかなあ」と相談したら
即答でおススメしてくれたのがJ・スタインベックの「はつかねずみと人間」(新潮文庫)。
おおっ、これならテーマにぴったりかも!
スタインベックは「エデンの東」や「怒りの葡萄」が有名ですね。

締切日まで全力投球です!


[PR]

by eminba67mt | 2014-11-12 16:00 | 文学 | Comments(0)