池上さんと小林先生

明日から5連休の方もいらっしゃいますね。

去年のGWは叔父が亡くなり、お通夜、お葬式とバタバタしている間に終わってしまいました。
今年は相方が海外出張中のため遠出の予定はなし。
なので、こまごまとした用事はありますが、この時とばかりレポートの作成を進めていきたいと思います。

憲法(J)は難しいけど、面白いです。
とりあえず条文を全部読んでみたけれど、よくわからないところは池上彰『超訳 日本国憲法』(新潮新書)のお世話になりました。
困ったときにいつも助けてくれる池上さん!心の恩師です(泣)

この池上さんの本にも登場するコバセツ先生の書かれた『白熱講義!日本国憲法改正』(ベスト新書)を前回述べたとおり、読み進めています。
憲法(J)のテーマの参考文献ではなく、あくまで私の勉強としてですよ。
30年前から改憲を訴えていた先生が慶大には憲法の学閥がない、とおっしゃっていたことがとても印象深いです。
上司である先生が部下の先生に対して自分の意見をゴリ押しすることもなく、言いたいことを言い合える雰囲気が慶應にあってうれしいな。これこそ、民主主義ですよね。

[PR]
by eminba67mt | 2015-05-01 17:59 | 憲法(J) | Comments(0)