えみんばと申します


by eminba67mt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カナダ新政権に思ふ

先日、カナダに新しい政権が誕生しました。
今度の新首相は43歳の自由党の若きリーダー、ジャスティン・トルドー氏です。
新しい閣僚メンバーは男性15名、女性15名。
「なぜそれほど男女平等を重要視しているのですか」というメディアの質問に対して、
「だってもう2015年だよ」と答えるトルドー首相。

そうですよね。もう、女性が閣僚メンバーに入っているからと
珍しがっている時代じゃないんですよね。
実は今度のこの新政権の閣僚メンバーは非常にユニークです。
医者あり、経済学者あり、宇宙飛行士あり、ノーベル賞を受賞した科学者あり、
若いときに撃たれて車椅子になった弁護士あり、ムスリムの難民あり、
目の不自由なパラリンピックアスリートあり、ゲイであることを公表している人や
乳がんと闘っている人もいらっしゃるのです。

多様でリベラルな政権でありますし、理想的ではあります。
しかし、一方でこれらの閣僚の皆さんが政治家として上手くカナダを支えていくことができるのか、不安視されている方もたくさんいらっしゃいます。
でも、とにかく新しい一歩を踏み出そうとするカナダという国がちょっぴりまぶしい。
少なくとも国会の場でパンツの話をしている国よりはずっと生産的なはずです。


[PR]
Commented by エマ at 2015-11-12 19:42 x
えみんばさん、こんにちは!
同じ学部・類なんで、いつもえみんばさんの記事を読ませていただくのが自分にとってすごく刺激になっています。

ダイバーシティは重要だと思いますが、政治家としての能力は別物だと思うので、果たして閣僚に加えるのが良いのかどうか・・・
それにしても、内閣改造するたびに閣僚の過去を暴いてつるし上げることに時間を費やすどこかの国会議員たちはどうにかならないものですかね〜
Commented by eminba67mt at 2015-11-13 07:09
エマさま
おはようございます。
「刺激になる」なんて言ってくださって…すごくうれしいです!!(^^)
ありがとうございます。

本当にねぇ。
国会でのどうでもいい話にはうんざりですよねぇ。
もし国会中継が海外に配信されてたら恥ずかしいです。
by eminba67mt | 2015-11-12 16:22 | 世界の出来事 | Comments(2)