人気ブログランキング |

ブログトップ

It's time to learn - 慶應通信学習記

2016年 05月 28日 ( 1 )

広島訪問に想ふ

昨日はオバマ大統領が現職として初めて広島を訪れましたね。
平和記念資料館に入って行ったと思ったら10分程度で出てこられたので
「あれ?」とちょっと肩透かしをくらった感じがしました。
せめてもうちょっと見て欲しかったなあ。

やはりメインはスピーチ…ということだったんですね。
今回もプラハ演説を書いたスピーチライターのベン・ローズ大統領副補佐官が
書かれたのでしょうか?
核兵器だけにとどまらず、戦争に対するオバマ大統領の想いが込められた
良いスピーチだったと思います。
2人で一生懸命に練り上げたんだろうなあ、と勝手に想像してしまいました。
ちなみにローズさんてまだ30代でしょ?若っ!

オバマさんには大統領を辞められた後にでも
再び広島や次は長崎を訪れて欲しいです。
アメリカの大統領って絶大な権力があるけど、
同時に最大の制約も受けているのではないかと今回特に感じました。
次は自由な立場で見たり、話しを聞いたりして欲しいです。
核兵器の廃絶には、やはりアメリカから世界へ発信できる人物の力が必要ですからね。
それに次の大統領はあのジョーカーオヤジになるかもしれないし…(汗)うーむ。


by eminba67mt | 2016-05-28 17:13 | えみんば考 | Comments(4)