人気ブログランキング |

ブログトップ

It's time to learn - 慶應通信学習記

ヒラリーが次期大統領にふさわしい人物なのかどうかはこっちに置いといて(汗)
個人的にヒラリーの話す英語が大好きです。
まず訛りがないこと、非常に発音がクリアであること、
話すスピードがゆっくりであること、
声のトーンも低くて落ち着いていること。

そんなわけで昨日民主党の全国大会における
大統領候補指名受諾演説をC-SPAN(http://www.c-span.org)にて聴いておりました。
ちなみにC-SPANとはアメリカの政治専門ケーブルTVチャンネルで
同時通訳のトレーニングの教材としてもよく使われています。

話す内容が全て理解できなくても、
きれいな英語の音に触れることが大切なので
くり返し聴いていこうと思います。
あと、彼女のちょっとハスキーな声も好きなんです。
私、昔からなぜか女性のハスキーボイスに憧れていまして…
風邪をひいて声がガラガラになると、
うれしくてうれしくて💛
得意げに「ボヘミア~ン♪」と歌っておりました(古っ!)


by eminba67mt | 2016-07-30 07:57 | 世界の出来事 | Comments(2)