2016年 11月 13日 ( 1 )

次に気になるフランス大統領選

日本外交史Ⅰのレポに苦戦中です。
まだまだポイントが上手く絞り切れません。
内容的には半分ぐらい来たところですでに3000字ちょい。
とりあえず、思うがままに書いてみてそれから徐々に削ぎ落そうかと思います。

外交史を学んでいるとつくづく感じますが、
今年と来年は世界にとって将来テキストに載るくらい、
とてつもなく大きな意味を持つ年になりそうです。
今年はイギリスのEU離脱とアメリカ大統領選。
来年は4月にフランス大統領選と9月にドイツの総選挙があります。
果たしてヨーロッパのリーダーたちはどうなっていくのでしょうか。
まずはフランスが気になります。
トランプさんの大統領選を受けて妙に張り切っているルペンさんがコワイ…


そういえば、ノストラダムスがトランプ大統領の登場を予言していたって世間で話題になっていますね。
「恥知らずで大胆なとてもやかましい人物が軍の統率者に選ばれるであろう」
ふーん。なるほど…
でもその後どうなるか…という不吉な予言についてはやっぱり信じたくないですね。












[PR]

by eminba67mt | 2016-11-13 22:00 | 世界の出来事 | Comments(0)