広島訪問に想ふ

昨日はオバマ大統領が現職として初めて広島を訪れましたね。
平和記念資料館に入って行ったと思ったら10分程度で出てこられたので
「あれ?」とちょっと肩透かしをくらった感じがしました。
せめてもうちょっと見て欲しかったなあ。

やはりメインはスピーチ…ということだったんですね。
今回もプラハ演説を書いたスピーチライターのベン・ローズ大統領副補佐官が
書かれたのでしょうか?
核兵器だけにとどまらず、戦争に対するオバマ大統領の想いが込められた
良いスピーチだったと思います。
2人で一生懸命に練り上げたんだろうなあ、と勝手に想像してしまいました。
ちなみにローズさんてまだ30代でしょ?若っ!

オバマさんには大統領を辞められた後にでも
再び広島や次は長崎を訪れて欲しいです。
アメリカの大統領って絶大な権力があるけど、
同時に最大の制約も受けているのではないかと今回特に感じました。
次は自由な立場で見たり、話しを聞いたりして欲しいです。
核兵器の廃絶には、やはりアメリカから世界へ発信できる人物の力が必要ですからね。
それに次の大統領はあのジョーカーオヤジになるかもしれないし…(汗)うーむ。


[PR]

by eminba67mt | 2016-05-28 17:13 | えみんば考 | Comments(4)

マイケル・ムーアじゃねー…いえ、マイケル・ムーアです

明日から伊勢志摩サミットが始まります。
首脳会議とはいうものの、なんとなくお祭り気分。
今回はオバマさんの広島訪問の方がずっと関心が高いですものね。
そういえば、首脳たちが乗る車は日本側で用意されているそうですが、
唯一オバマさんだけは、アメリカから持ち込んだ大統領専用車
(通称:Beast=野獣)に乗られます。
たとえ同盟国の日本であっても信用してないのね…

そんな自分の国が世界の中心だと思い込んでいるアメリカ人のために撮った
マイケル・ムーア監督の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』が
今週土曜日(27日)から日本で公開されます。
どちらがいいかは人それぞれですが、
日本と異なる他国の生活や文化を垣間見て
いろいろ考えてみるのも面白いと思います。



フィンランドの高校生たち、数か国語話せるのは当たり前なのね(汗)




[PR]

by eminba67mt | 2016-05-25 15:43 | ちょっと面白い話 | Comments(0)

レポ提出:Eスク・日本政治論

ずっと会えることを楽しみにしていました。
実際会ってみると、思っていた通り面白いし、
何よりも視野が広くて、一緒にいて楽しいです。
…Eスク・日本政治論を人にたとえてみました。

さて、Eスク・日本政治論の第2回めの課題を提出しました。
今回は関連する本を多めに読みました。
政治の歴史はいつもドラマチックで…あります。
映画のシナリオが何本も書けそう(私は書けませんが…汗)

これでEスクのレポが終わりました。
また民法の勉強に戻ることにします。
天敵科目にならないように、仲良くせねば!

[PR]

by eminba67mt | 2016-05-24 16:15 | Eスク | Comments(0)

総合評価出る!:放送英語R&W

本日、放送英語の総合評価が発表となり、
R,W共にAを頂きました。
ほぼ1年。楽しく受講できました。
横山先生、井上先生、ありがとうございました。


[PR]

by eminba67mt | 2016-05-23 07:25 | 科目試験 | Comments(0)

レポ作成中:Eスク・日本政治論

日本政治論のレポを作成中です。
今回はメインテーマに対してどこからアプローチしていくか、
相当迷いました。
しかし、何冊か関連本を読んでいくうちに突然…降りてきました!

とにかく2000字程度にまとめていかなければならないので、
今回は1点集中、あるトピックについてのみでまとめていきたいと思います。

また、今朝アメリカから注文していた本が届きました。
今考えている卒論テーマのバイブルになるであろう本です。
う~ん、思っていたよりかなり分厚い(汗)
果たしてちゃんと読みこなせるのでしょうか…(遠い目)
もし、うまくいかなければテーマを大きく変更することになるでしょう。
ま、どちらにしても早く読むのは無理なので少しずつ進めていく予定です。



[PR]

by eminba67mt | 2016-05-21 11:47 | Eスク | Comments(2)

4月科目試験結果

先月の科目試験結果が出ました~

日本政治史Ⅰ、日本政治史、地学→すべて合格しました!!
特に天敵科目の地学でAを頂けたのがうれしい。
その前の政治史2科目で体力と知力が消耗し、
半ば朦朧となりながらも、裏面まで書きまくりました。
もうこれで本当にテキストをしまうことができます。
さいならっ!

日本政治史Ⅰについてはぎりぎりでしたので(汗)
温情採点だったような…
多少論点がずれていても、
とにかく自分のありったけの知識を書くしかないですね。
その努力を先生が認めてくだされば
結果となって現れてくることを今回は特に実感しました。

次回7月の試験はEスク3科目と民法総論です。
がんばりま~す!


[PR]

by eminba67mt | 2016-05-20 07:45 | 科目試験 | Comments(4)

レポ提出:Eスク・社会学

先ほど、Eスク・社会学のレポを提出しました。
初めての社会学。とても楽しかったです。
「社会学的モノの見方」が少しは身についたかな。
受講して良かったと思える科目でした。

次はEスク・日本政治論のレポです。
こちらはちょっとタフな課題。
どこからメインテーマに結び付けていこうか、まだ決まりません。
明日、時間があったら図書館に行って文献を探してこようかと思います。



[PR]

by eminba67mt | 2016-05-19 17:39 | Eスク | Comments(0)

レポ作成中:Eスク社会学

会うまではどういう人がすごく不安だったけど、
いざ、会ってお話ししてみたら意外と面白くて気が合いそう。
…Eスク・社会学を人にたとえてみました。

おとといEスク・社会学の第2回レポ課題が発表になりましたので、
早速取り掛かっております。
その後は日本政治論第2回レポに取り組む予定。
こちらは相当時間がかかりそう(汗)です。

試験結果もそろそろ発表になりますね。
考えると胃の辺りが重くなるのであまり気にしないようにしよーっと。


[PR]

by eminba67mt | 2016-05-18 09:36 | Eスク | Comments(0)

まだ決めかねている:夏スク

kcc-channelがリニューアルしましたので、
早速夏スクの申込をしようと思いましたが、
2期の午後に何を受講するか決めかねています。
午前中は保険学に決定!
保険会社で働いてたので、ある程度の知識はあるのですが、
退職してから10数年経っている(汗)し、
約款の内容もかなり変更されているでしょうから、
改めてじっくり学ぶ良い機会となりそうです。
なにしろ、日吉はその会社の研修所があった地。
慶應の日吉校舎の前を通って、何度も研修に通いました。
それから長い年月を経て、また再び日吉で保険を学ぶことになるとは…
しみじみします。

午後は3科目のうち、どれにするか迷っています。
憲法:先生がオモロイよと先輩方がおススメしてくれました。
   憲法はとても好きな科目ですし、かなり惹かれております。
政治過程論:やはり政治科目は気になります。
      講義内容も興味深いし、うーん、どうしよう。
法制史特殊:こちらも講義が面白いとの情報あり。
      法制史のテキスト履修はなかなか難しそうなので
      ぜひ講義を受けてみたいです。

てなわけで、まだ決定しておりません。
ま、締め切りまで訂正は可能ですので、もう少し検討してみます。



[PR]

by eminba67mt | 2016-05-11 16:14 | 夏スク | Comments(2)

また池上さんにすがる:現代中国論

テキストを読んでも全く理解できなかった現代中国論。
確かに履修要領を読むと、レポ作成において
「一定の基礎的な理解があることが望ましい」と書かれてあります(汗)
あは…やっぱりね。
ということで、先輩からのアドバイスも頂きましたし、
テキストを読む前にとにかく中国についての基礎知識を学ぶことにしました。
私がまず選んだのは池上彰著『そうだったのか!中国』(集英社 2007年)です。
いつも勉強に行き詰まると助けてくれる池上さん。
憲法に引き続き、お世話になることにしました。

まず文章が非常に平易で、中高生相手に説明するような文体で書かれています。
おかげで毛沢東や鄧小平のこと、共産党のこと、台湾のこと、チベットのこと、
文化大革命や天安門事件のことなど中国の歴史の本当に基礎的な部分を学ぶことができました。
テキストでは何の前触れもなくさらっと登場する
劉少奇や薄一波などがいかなる人物だったのか、
池上さんが著書の中で丁寧に説明されています。
中国共産党内のあの複雑でドロドロした人間関係もひと通り把握することができました。
また最後にもっと中国について勉強したいときはこれらの本を読むといいですよ、
ということで、ジャンル別におススメの本が紹介されていました。
履修要領の中で先生が挙げられていた参考図書と同じものもありましたので、
ぜひ読んでみたいと思います。

ただ、私の場合はまだ知識が浅いので、
テキストを読む前にもっと中国の歴史を学ぶ必要があります。
また池上さんの本は2007年出版なので、
現在の習近平政権については当然ですが何も触れられていません。
そこでさらに現代の中国についての理解も深めてから
テキストに入りたいです。
こうなると…早くても本格的なレポ作成は7月の試験後になりますね。
でもそれが学びというものですから、
自分が納得するまでじっくりと進めていきますよん。



[PR]

by eminba67mt | 2016-05-06 11:05 | 現代中国論 | Comments(2)