夏スクまでにやるべき事その2:卒論指導調査票提出

本日、卒論指導調査票を提出いたしました。
私にとっては4回目。
もうここまでくると、
大事なことは進捗状況を記すことだけなのであまり苦ではありませんが、
出来れば来春には卒業したいので、これが最後になることを祈りつつ、
ぽちっと送信しました。



さて、これで夏スクまでにやるべき事の1つが終わりました。


次は卒論と並行しながら、スクの予習を始めます。
私の場合はあと2週間ありますが、
いざ来週からスクが始まり、SNS等でその様子が報告されるようになると
な~んとなく、私もそわそわしちゃって勉強に集中できないかもしれませんし…(^^;)

参考文献の2冊は既に読了していますので、まずはテキストを読んでいきます。
あとは読書時間をどう確保するか、ですね。
1人静かに集中したい場合、昼間はなかなか難しいので、
卒論のことを考えると、やはり予習は就寝前でしょうか…

果たして睡魔との闘いとなるのか、逆に目が冴えまくって寝不足となるのか…



[PR]

by eminba67mt | 2018-07-30 15:59 | 夏スク | Comments(0)

夏スクまでにやるべき事その1

今年の夏スクまでおよそ2週間となりました。
私は2期に参加する予定なので、あと3週間ということになります。

では、それまでに何をするべきか。

まずは卒論指導調査票の提出です。
4回目の作成になりますし、たぶん今回が最後になる…はずなので、
「どうまとめて仕上げていくか」ということを記して、今月中の提出を目指します。
ただその前に「題目変更届」を出さなければなりません。

実は前回の指導の際に先生から題目の変更を提案されていまして…
既に卒業予定申告書を提出していたので、もう変更は出来ないと思い込んでいたのですが、
塾生ガイドによると、どうやら届け出を出せば出来るようです。

実はこの題目...私が考えたものと先生から提案されたものを文字に起こすと、
違いはほんの僅か。
でも2つの題目の意味を考えると、少しニュアンスが異なります。
ただ自分としては、とても考えてこだわった題目だったので、
先生の提案に対してはその場で素直に「はい」とは言えませんでした。

その後指導から2か月経ちまして、
自分が書いた論文(まだ完全な形ではありませんが)を読み直すと、
やはり先生が提案された題目の方がしっくり来ます。
うん、やっぱりこっちにしよう!

...というわけで、題目も新たになりました。
もう変更することはないと思いますので、
夏スクまでに少しでも先に進めるべく頑張ります。





[PR]

by eminba67mt | 2018-07-22 11:25 | 卒業論文 | Comments(0)

緑深き森の学び舎へ:東大駒場キャンパス

先週末の科目試験を受験された皆さま、お疲れさまでした。
早速、次のレポや夏スクの予習、または卒論指導調査票の作成に取り組まれている方もいらっしゃると思います。
慶應通信生にとって多忙な夏が始まりましたね。


私は...と言いますと、
先週の金曜日の午後、卒論のための資料をお借りするため、
東京大学駒場キャンパスの某施設に行って来ました。
初めて訪れた駒場キャンパスは緑豊かな美しい場所で、
小雨のせいか、その緑がさらに色濃く映えて、とても静謐な雰囲気がしました。

貸出の手続きを終えて外に出ててみると、雨も止んでいたので
少し構内を散歩してから生協に寄って、
なぜか母から頼まれた東大グッズをいろいろと購入してきました。



その後、三田のキャンパスへ向かい、少しだけメディアでお勉強。
見慣れた景色は...

うん、安心します(^^;)



[PR]

by eminba67mt | 2018-07-12 07:36 | 卒業論文 | Comments(0)