タグ:世界の出来事 ( 35 ) タグの人気記事

祭りが始まります:サッカーW杯

いよいよ今日からサッカーW杯が始まります。
とうとうやって来ましたねぇ~(しみじみ)

今回あまり日本で盛り上がっていないような感じがするのは私だけでしょうか…
でも、いざ日本代表の試合が始まれば、空気が一転するかもしれませんね。
それも代表の活躍次第です。結果に期待しましょう~



W杯は「国と国との代理戦争」と言われています。
スポーツと政治は切り離すべきだとは思いますが、
W杯やオリンピックのような国際的なスポーツイベントは
人々の心の中にあるナショナリズムの高めさせ、酔わせていきます。
先進国であろうとなかろうと、
たった1個のボールだけで闘うサッカーには
何か潔さみたいなものがあるんですよね。
ただ、平和であるからこその「闘い」です。
既に勃発しているNIKEとイランとの揉め事も
なんとか上手く解決してほしいと思います。

私個人としてはW杯は「お祭り」なので、
フランスに注目して(えっ)、楽しんでいきますよ~



あ、卒論?
...ちょっと何言っているかわかんない。





[PR]
by eminba67mt | 2018-06-14 07:45 | 世界の出来事 | Comments(0)

It's Sho Time!

科目試験を受験された皆さま、大変お疲れさまでした!
私は今回受けずに、ずっと卒論の資料整理をしていました。
最近は平日の空き時間に参考文献を読み、
週末に資料整理しながらすこーしずつ執筆を進めるというところでしょうか。


ところで、今朝の大谷選手は本当に凄かったですね~
朝は忙しいのでTVの前に座ってじっくり観戦するということはできませんが、
それでもチラ見しながら彼のあっぱれなピッチングに興奮していました。
WELL DONE ! Ohtani san!
そう言えば、オープン戦の期間中に大谷くんがいろいろ批判されている中で、
イチロー選手は彼のことを「世界一の才能」と称していましたね。
やっぱりどんな時でも天才は天才を見抜けるんだなー。うん。

一方、サッカーの方はハリルホジッチ監督の解任にびっくりしました。
監督と選手との間のぎこちなさはわかっていたけど、
もう時間がないし、そのままなんとか突き進んでしまうのではないか、
と思っていました。
W杯2か月前の決断がどういう結果を招くことになるのか、要注目です。

が!W杯が始まったら、またお勉強がおろそかになりそう~ううっ...




[PR]
by eminba67mt | 2018-04-09 11:49 | 世界の出来事 | Comments(0)

世界でいろいろ起きている

アメリカのラスベガスでまた銃による事件が起きてしまいました。
現場は私も行ったことのある場所。
ラスベガスはカジノの街ゆえにセキュリティーも厳しく、
中心地は全米でも特に安全な観光地だと思っていたので…うーん...悲しいです。


またヨーロッパではスペイン・カタルーニャの独立の是非を問う住民投票がありました。
スペイン政府は投票そのものを認めていません。
警官隊との衝突で負傷者もたくさん出たし、
ますます対立が深まりそう。
これからどうなるのか注視していきたいと思います。


そして日本では...
先週、都知事が「排除」なんて言うものだから
彼女はこの週末ですっかり「黒百合」になってしまいました。
一方、えだのんが新しい政党を立ち上げたことで、
リベラルの受け皿が出来たのは良かったと思います。
これで野党の構図がすっきりとしたのではないかな。


私は、と言いますと、
本日、科目試験の受験受付票が届きました。
あっという間にあと2週間弱。
卒論のことがいろいろ気になりますが、
今は試験勉強に集中して頑張ります。









[PR]
by eminba67mt | 2017-10-02 22:39 | 世界の出来事 | Comments(2)

試験前なのに気になること

今回は日曜日だけの試験なので「土曜もあるさ」と妙に気持ちが緩んでしまっています。
こういう時は何かとても大事な箇所を見落としている可能性が大いにあるので
気をつけなければ!と思いつつ、世間のニュースも気になります。

先週からの出来事と言えば…
マレーシアと北朝鮮の実質的な人質交換や朴元大統領の逮捕、
韓国では次の大統領候補者が選ばれ、日本の長嶺駐韓大使が今夜帰任されることに。
そして今週はいよいよ習近平主席がトランプさんとアメリカで会談します。
う~ん。
これら一連の出来事がすべて一本の糸で繋がっていて
もし、その糸の先にとてつもなく怖いことが待っているとしたら
その結果としていったいどういうことになるのか…とても気になるところです。

それから例の森友問題。
昨日国会で財務省の理財局長が
「私どもの行政文書はパソコン上のデータもですね、短期間で自動的に消されて、
 復元できないようなシステムになってございます」
とおっしゃっていたそうです。
えーっ!! これ本当なのですか??
じ、自動的に消去って…
財務省には…
トム・クルーズでもいるのでしょうか…(汗)



[PR]
by eminba67mt | 2017-04-04 20:15 | 世界の出来事 | Comments(2)

これって嫌がらせ?:トランプ政権新閣僚メンバーに思ふ

そろそろアメリカ大統領の就任式が近づいて参りました!

まあ、トランプさんのことは既にお分かりの通りで(汗)、
「閣僚一流、大統領三流」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
本当にそんなに優秀なメンバーが揃ったのでしょうか?

アメリカ在住の映画評論家である町山智浩さんによると、
なかなか一癖も二癖もありそうなメンバーのようです。
例えば…
新国務長官のレックス・ティラーソンエクソンモービルCEO。
シベリアと樺太にロシアとの合弁事業を行なっています。
ビジネスから手を引くとおっしゃっていますが、大株主でもあります。
就任直前に株を全部売ってしまうのかしら?

新司法長官になるジェフ・セッション上院議員。
公民権運動反対者で人種差別主義者のこの方が
憲法や人権を守る司法長官になりまーす。

新財務長官になるスティーブ・ムニューチン元ゴールドマンサックス幹部。
ウォール街を見張るべき財務長官にウォール街のOBが就任しまーす。

新エネルギー省長官になるリック・ペリー元テキサス州知事。
エネルギー省は核燃料の徹底的な管理をする所にもかかわらず、
エネルギ―省なんてムダだ!廃止すべきだ!と言っていた方が長官になりまーす。

新労働長官になるアンドリュー・パズダ大手ハンバーガーチェーン経営者。
最も安い賃金で労働者をこきつかっている人が労働長官になりまーす。

新環境保護局長官になるスコット・プリュットオクラホマ検事総長。
排気ガス・排水規制に反対し、今まで環境保護局相手に何度も裁判を挑んでいた人が
環境保護局の長官になりまーす。

新保健福祉長官になるトム・プライス下院議員。
オバマケア撤廃論者で保健福祉を止めるとおっしゃる方が
保健福祉長官になりまーす。

新教育長官になるベッツィー・デボス「米国児童連盟」会長。
公立学校廃止論者の方が新教育長官になりまーす。

新中小企業庁長官になるリンダ・マクマホンWWEの元CEO.
全米屈指のプロレス団体の元CEOです。
今までにたくさんの中小プロレス団体をつぶしてきた方が
中小企業庁の長官になりまーす。

「これはアメリカ国民への嫌がらせか⁈」 by 町山さん

これからどうなるか興味津々ですよね、このメンバー。
でもやっぱり一番気になるのは親分その人かな。
あの人が国家の最高機密を知る日が近づいてくるのかと思うと
ざわざわと妙に不安になる今日この頃であります。











[PR]
by eminba67mt | 2017-01-18 17:04 | 世界の出来事 | Comments(2)

次に気になるフランス大統領選

日本外交史Ⅰのレポに苦戦中です。
まだまだポイントが上手く絞り切れません。
内容的には半分ぐらい来たところですでに3000字ちょい。
とりあえず、思うがままに書いてみてそれから徐々に削ぎ落そうかと思います。

外交史を学んでいるとつくづく感じますが、
今年と来年は世界にとって将来テキストに載るくらい、
とてつもなく大きな意味を持つ年になりそうです。
今年はイギリスのEU離脱とアメリカ大統領選。
来年は4月にフランス大統領選と9月にドイツの総選挙があります。
果たしてヨーロッパのリーダーたちはどうなっていくのでしょうか。
まずはフランスが気になります。
トランプさんの大統領選を受けて妙に張り切っているルペンさんがコワイ…


そういえば、ノストラダムスがトランプ大統領の登場を予言していたって世間で話題になっていますね。
「恥知らずで大胆なとてもやかましい人物が軍の統率者に選ばれるであろう」
ふーん。なるほど…
でもその後どうなるか…という不吉な予言についてはやっぱり信じたくないですね。












[PR]
by eminba67mt | 2016-11-13 22:00 | 世界の出来事 | Comments(0)

「もしトラ」の「もし」が外れる:アメリカ大統領選

もしもトランプが大統領になったら…なんて全く考えていなかったです。
いや、考えようと思っても考えようがないというか…
しかし結果は激戦州をほぼ制しての圧倒的な勝利でした。

ヒラリーは私が思っていたよりもずっとずっと嫌われていたんですね…(汗)
そしてアメリカ国民は既成の政治にホントにうんざりしていたんですね。
でも短い言葉で聴衆を煽るトランプのスピーチの中身はやっぱり空っぽで、
これからどうなるのか、先が見えません。
うーん。

そこで新大統領にメッセージ…
今まで自分の会社を4回倒産させたトランプさん、
どうかアメリカだけは倒産させないでください。
そして素晴らしく優秀なスタッフをホワイトハウスに集めて、
あなたはサインだけしてください。

[PR]
by eminba67mt | 2016-11-09 18:45 | 世界の出来事 | Comments(2)

心地よい英語:クリントン大統領候補指名受諾演説

ヒラリーが次期大統領にふさわしい人物なのかどうかはこっちに置いといて(汗)
個人的にヒラリーの話す英語が大好きです。
まず訛りがないこと、非常に発音がクリアであること、
話すスピードがゆっくりであること、
声のトーンも低くて落ち着いていること。

そんなわけで昨日民主党の全国大会における
大統領候補指名受諾演説をC-SPAN(http://www.c-span.org)にて聴いておりました。
ちなみにC-SPANとはアメリカの政治専門ケーブルTVチャンネルで
同時通訳のトレーニングの教材としてもよく使われています。

話す内容が全て理解できなくても、
きれいな英語の音に触れることが大切なので
くり返し聴いていこうと思います。
あと、彼女のちょっとハスキーな声も好きなんです。
私、昔からなぜか女性のハスキーボイスに憧れていまして…
風邪をひいて声がガラガラになると、
うれしくてうれしくて💛
得意げに「ボヘミア~ン♪」と歌っておりました(古っ!)


[PR]
by eminba67mt | 2016-07-30 07:57 | 世界の出来事 | Comments(2)

崩壊の前日?:イギリスEU離脱に思ふ

昨日は世界経済において激動の1日でしたね。
朝からチラチラと見ていたBBCのサイトで
お昼頃に離脱派勝利を知らせる速報が流れました。
遠く離れた日本においてではありましたが、
その歴史的大転換の瞬間を生でびびっと感じました。
それはイギリスだけに限らず、
世界がある方向に向かおうとする何かうねりのようなもので、
目には見えないのですが、確実に「あるもの」です。

そのような意味でも昨日の出来事は
何十年か後に慶應通信のレポ課題か試験問題に出るかもしれませんね。
それほど強烈でありました。

そういえば…
なぜかスコットランドに姿を現したジョーカーおやじも気になります。
イギリスの動きがアメリカの大統領選に悪い影響を及ぼさないといいのですが…










[PR]
by eminba67mt | 2016-06-25 12:22 | 世界の出来事 | Comments(2)

今、気になること

日本時間の今夜遅く、
世界陸上競技連盟はロシアがリオのオリンピックに
参加できるか否か、決定を下します。
いったいどうなるのでしょうか…
レポの関係でドーピングについていろいろ調べて
本当に恐ろしい真実を知ってしまったので、
アスリートたちを守るためにも
私はロシアに対する厳しい処置を望みます。
命よりメダルの方が大事なんて、
やはりどうしても解せないのです。

そしてもう1つ。
イギリスのEU離脱問題。
EU残留派の議員が離脱派の男に殺害されてしまいました。
5歳と3歳の子どもを持つママさん議員で
移民問題にも懸命に取り組まれていたそうです。
残留派の言い分もわかるし、離脱派の言い分もわかる。
でも暴力では何も解決できません。
どうしてこういうことになるのか、やるせないです。


[PR]
by eminba67mt | 2016-06-17 18:55 | 世界の出来事 | Comments(0)