人気ブログランキング |

ブログトップ

It's time to learn - 慶應通信学習記

タグ:卒業論文 ( 45 ) タグの人気記事

本日、卒業判定通知が届きました。
その結果、先日の試験に無事に合格し、卒業することが正式に決まりました。



お世話になりました先生方、そして学友の皆さま、
本当に本当にありがとうございました。



今、考えている卒業後のことについて等々は後日あらためまして。

取り急ぎ、ご報告とお礼を申し上げます。



by eminba67mt | 2019-03-07 13:59 | 卒業論文 | Comments(14)

昨日、卒業試験に行ってきました。

今回の試験のために準備したことは
卒論の概要を説明するための原稿を作成すること、
資料をもう一度読み直して、
補完する箇所があったらメモにまとめておくこと、
そして想定問題集を作ったこと、ですね。
もし自分が試験官だったら私の卒論を読んで何を質問したいか考えてみました。
あれもこれもと問題を作っていたら問題数が27も…(汗)
まあ、それだけ突っ込みどころ満載ってことで...(大汗)

当日は15分前に事務局に行って受付をしました。
5分前に試験会場の前に着き、
緊張しながらしばらく待っていると挨拶されている声が聞こえて
その後、女性のかたが部屋から出てきました。
私が「お疲れさまでした」と小さな声で声をかけると
そのかたが「頑張って」とやはり小声で小さくガッツポーズをしてくださったので
私も「頑張ります」と小さくガッツポーズ。
互いにしっかり見つめ合い、「うん」とうなずき合いました。
初めてお会いした方ですが、その瞬間、私たちの間には絆が生まれました(と信じています)

さて、肝心の試験ですが、
最初に卒論の概要を説明しました。
そして副査の先生から何問か質問がありました。
私の卒論の内容が副査の先生のご専門とは異なっていたこともあり、
質問としてはベーシックなものが多かったと思います。
マイ想定問題集の中からも2問ほど出ましたので、
落ち着いて答えることができました。
その後主査の先生から2問。
先生の質問はちょいと難しかったですが、
なんとか答えました。
最後にもう1問だけ、ということで副査の先生からの質問に答えて終了しました。
副査の先生は法学部でもお馴染み&人気の先生でしたので
最後に(卒業できれば)お話できてとてもうれしかったです。

試験後は私のすぐ後に試験を受けた学友とお茶しました。
私「ねぇ…私たち明日から何をすればいいの?」
学友「うーん...」

何をすればいいのでしょう。
まずは卒論の資料で散らかりまくった部屋の片づけかな…



夜になっていざ寝ようとすると
試験のことが思い出されてなかなか寝付けませんでした。
先生の質問にちゃんと答えられたか、
ご飯論法になっていなかったか、
もっと先生に伝えたいことがあったのに…とか諸々です。
そういえば、副査の先生に答えるときの私の話し方が
先生(主査)の話し方に似ていたような気がします。
すっかりチルドレンになってしまいました。
でもうれしい...先生と出会えてよかった。
あとは卒業式でまたお会いできることを祈るのみであります。





by eminba67mt | 2019-02-01 16:17 | 卒業論文 | Comments(4)

大型寒波の到来により、今夜からさらに厳しい寒さが訪れるようですね。
暮れの慌ただしさから体調を崩されている方もいらっしゃると思います。
どうかご自愛くださいませ。


さて!最近の私は...と言いますと、

先週、大学から卒試の日程に関する通知が届きました。
卒論提出以来、ボーっと生きてきた私にとって、
なにやら突然たたき起こされたような感じであります…(汗)
とりあえず、具体的な試験対策は年が明けたら考えることにして、
今のところはテーマに関する本や資料を再読したりしています。



また昨日はレディースデーでしたので、映画『アリー/スター誕生』を観にいってきました。
とても良かったですよ~
普段から奇抜なメイクと衣装でお馴染みのレディー・ガガでありますが、
映画の中ではステージのシーン以外ほぼ”すっぴん”です。
しかも彼女は歌手として売れる前にNYのアクターズスタジオで
きちんと演技の勉強もしていますので、お芝居もとても上手でした。

この映画、もう一人の主演であるブラッドリー・クーパーが自ら監督もしています。
当初はクリント・イーストウッドがメガホンを取り、アリー役もビヨンセだったとか…
でも結局ブラッドリーが監督をすることになり、
ガガの歌に感銘を受けた彼が主役を彼女に替えて、この度の映画が出来上がったそうなのです。
音楽の経験が全くなかったブラッドリーの素晴らしい歌とギターの演奏も見ものですよ~
お勉強の合間の息抜きにぜひおススメいたします!















by eminba67mt | 2018-12-27 15:47 | 卒業論文 | Comments(0)

卒論提出しました

今朝、郵送にて卒業論文を提出いたしました。

添付する書類に漏れがないか、
何度も確認したので大丈夫だとは思うのですが、
何かやらかしている気もします。
ま、とりあえずはこれで一区切りです。

もちろん来年の卒試に合格しなければ卒業できませんので、
これから試験までは今までの資料を全部読み直して、
悔いのないように試験に臨みたいと思います。



それから、卒論完成祝いとして
慶應通信に入学して以来、ずっと我慢していた海外ドラマ鑑賞を解禁しましたっ!
これは自分へのご褒美。

また、英語の勉強も本格的に再開しました。
試験嫌いなので英検もTOEICもずっと避けてきましたが、
慶應通信のおかげで試験の雰囲気にもだいぶ慣れてきたので、
卒業が叶ったら、何かに挑戦したいと考えています。



by eminba67mt | 2018-11-21 17:24 | 卒業論文 | Comments(0)

昨日、卒論指導に行ってきました!

そして提出許可を頂きました!

少し修正が必要なので、すぐに取り掛かり、
先生に再度送ってOKが出たら製本する予定です。

また今回が最後の指導になりましたので、
数ある先生のご著書の中で私の一番好きな一冊にサインして頂きました♡
私がどうして好きなのか、熱く語ったこともあり、
その本にまつわるエピソードをいろいろ教えてくださいました。
卒論とは全く関係のない話題でしたが、
自分の大好きな本の著者と、
向かい合ってこうして話すことが出来た貴重なこの時間は
おそらく一生忘れないと思います。


さて!
...というわけで、私の卒論も最終段階に入りました。
今日から早速修正に取り掛かることにします。
卒論提出に一緒に添付する書類についてもまだ記入していませんし、写真も撮りに行っていません。
急に焦ってきました~(汗)
今週中にはなんとか終わらせたいところです。






by eminba67mt | 2018-11-13 09:42 | 卒業論文 | Comments(0)

今日は新入生のオリエンテーションが行なわれたのですね~
一方で、今週は卒論指導を受けられた方も多くいらっしゃったと思います。
皆さま、お疲れさまでした!

私は先生のご都合で来月指導を受けます。
まだ時間に余裕があるため、
ふと気になっては加筆したり、さらにまた、ふと気になっては訂正したりの日々です。
そんなわけで、送る送ると言いながらまだ先生に送っていません(汗)
800字程度の論文要約も出来れば前もって先生にチェックして頂きたいと考え、
悩みに悩んで今日の午前中に書き上げました。



午後からもう一度、本論の見直しをしようと思っていたのですが、
観てしまったのです…最後まで...
延長18回。ドジャースvsレッドソックスの7時間半の死闘を...

実際、私が見始めたときは既に延長戦に入っていました。
どうせすぐに終わるだろうと思いつつも、終わらない。
マエケンが大ピンチの状態から立ち直り、5者連続三振しても終わらない(泣いた!)
ドジャースタジアムの時計が0時を回り、日付けが変わっても終わらない。
実況のアナウンサーや解説の岡島さんは
トイレにいかなくても大丈夫なのかな~と余計な心配をしていたら、
ドジャース・マンシー選手のさよならホームランでやっと長い長い試合が終わりました。




卒論の見直しは今晩やることにします。
でも日本シリーズも今日から始まりますね。
その後、スケートも見たいし…うむ、どうしよう。













by eminba67mt | 2018-10-27 19:04 | 卒業論文 | Comments(0)

今日はいいお天気ですね~


さて、昨日は新宿に行って映画『LBJ ケネディの意志を継いだ男』を観てきました。
作品がマイナーなせいか、関東ではそこ一館でしか観られないのです。

LBJとはJ・F・ケネディ大統領が暗殺されたことによって、
第36代アメリカ大統領となったリンドン・べインズ・ジョンソン(Lyndon Baines Johnson)の頭文字です。



あのくせのあるジョンソンの話し方、テキサス訛りなのかな。
同じテキサス出身のブッシュの話し方と似ていたような…ん?私の空耳⁉

いずれにしても主役のジョンソンを演じたウディ・ハレルソンの素晴らしい演技力で、
最初から最後までストーリーを引っ張っていくような感じでした。


そう言えば…
「F・D・ローズヴェルトもFDRと呼ばれているし、
 JFKもLBJも3つの頭文字で呼ばれる大統領はみんな民主党なんだよね~。
 共和党の大統領はなぜかそう呼ばれないんだ」
と、相方が申しておりました。

ふーん。なんでだろう…
確かに現在のあのオヤジはDJTと呼ばれていない…
ま、呼びたくもないけどねっ!







by eminba67mt | 2018-10-21 15:06 | 卒業論文 | Comments(2)

ひたすら推敲してみる

週スクを受講された皆さま、お疲れさまでした!
大阪スクの皆さまは今日1日、あともう少しですね!ふぁいっ!


さて、昨日は1日何も予定がなかったので、朝から卒論に取り組んでいました。
一応は書き終えた卒論でしたが、
ちょっと何か物足りないと感じて、ある内容を付け加えたら、
論文の流れというか、全体のバランスが少しおかしくなってしまいました(泣)


それからはひたすら推敲のみ。
今まで何度推敲したかわかりません。


出来れば早目に先生に送りたいのですが…
いつになったら自分が満足する形に出来上がるのか…



by eminba67mt | 2018-10-08 07:39 | 卒業論文 | Comments(0)

いよいよ今日から週スクが始まりましたね。
来週からは夜スクも始まりますし、
72期もみじ組合格者の皆さんの声も、じきに聞こえてくることと思います。

私の卒論指導日も決定しました~
今回は先生のご都合により、11月となりました。
...となると
指導の際に、部分的であっても書き直しなんぞ命じられたら、
締め切りまでに時間があまりない状況となります(泣)
まあ、それを避けるためにも、
なるべく早く先生に完成版を送付したいところですが…


論文自体は既に書き終えています。
でも読み返すと、なーーんか物足りないんですよ。
かといって、付け加えようとすると、
いかにも取って付けたような感じになってしまいます。

はぁ~ 今さらながら自分の文章力のなさに愕然としますねぇ~
悩ましい!悩ましいよ、卒論!









by eminba67mt | 2018-09-22 17:53 | 卒業論文 | Comments(2)

久しぶりの更新です。


慶應通信においては、もう卒論を残すのみとなりましたので、
特にブログに書く話題もなく、
あっという間に9月も半ばになってしまいました。
次回の卒論指導の連絡はまだ来ませんが、
たぶん集中日のいずれかに行われる、と思いますので、
出来れば10月の半ばまでには完成版を送付したいです。


...というわけで、1年半以上かけて少しずつ書いてきた卒論も
いよいよ仕上げの段階になりました。
でも私の場合、ここからが長いんですよね...(汗)
あ~、脳が疲れるぅ~



そんなときは最近お気に入りのブログを見て妄想しています。
引っ越しやリノベーションの予定は全くないのですが、
こういう素敵なお家の数々をみると、心が癒されます。
生まれ変わったら、リノベ専門の大工さんになりたいな~♡



by eminba67mt | 2018-09-15 19:00 | 卒業論文 | Comments(0)